NUTRI ニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 病態を把握するためのその他の検査項目
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第5章 5-3:病態を把握するためのその他の検査項目

    第5章栄養状態の評価

    5-3:病態を把握するためのその他の検査項目

    病態を把握するためのその他の検査項目
    ・タンパク関連:アルブミン定量,A/G比
    ・脂質関連:リン脂質
    ・ビタミン関連:各種ビタミン
    ・甲状腺ホルモン
    ・微量元素:鉄(Fe)亜鉛(Zn),銅(Cu),マンガン(Mn),ヨウ素(I),モリブデン(Mo)セレン(Se)クロム(Cr),コバルト(Co)など.
    栄養管理で人体を構成する元素のなかで,酸素,炭素,水素,窒素の4つを除いた他の元素をミネラルとよび,さらにそのなかでも生体内含有量が鉄よりも少ないものを微量元素とよぶ.現在報告されているものは,亜鉛,銅,セレン,クロム,モリブデン,マンガンなどの欠乏症で,特に味覚障害・口内炎などにおける亜鉛欠乏症はよく知られている.通常の栄養投与で症状改善が困難な場合には,微量元素にも目を向けると原因が判明することもある.

    おすすめコンテンツ