NUTRI ニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • トリグリセリド(TG)[triglyceride]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第5章 5-3:トリグリセリド(TG)[triglyceride]

    第5章栄養状態の評価

    5-3:トリグリセリド(TG)[triglyceride]

    ■トリグリセリド(TG)[triglyceride]
     基準値 50~149 mg/dL
     グリセロールに1~3分子の脂肪酸が結合した物質を中性脂肪といい,脂肪酸の数によりそれぞれモノグリセリド,ジグリセリド,トリグリセリドとよばれる.脂肪酸が3分子結合したトリグリセリドはトリグリセライド,トリアシルグリセロールともいい,全身に分布する脂肪組織のほとんどを占める.また血中における中性脂肪の90%以上はトリグリセリドであり,トリグリセリド高値の場合は肥満や糖尿病,脂肪肝,脂質異常症が疑われる.「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017年版」(日本動脈硬化学会)では,トリグリセリド150 mg/dL以上を脂質異常症の診断基準としている.

    おすすめコンテンツ