NUTRI ニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 尿素窒素(BUN)[urea nitrogen]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第5章 5-3:尿素窒素(BUN)[urea nitrogen]

    第5章栄養状態の評価

    5-3:尿素窒素(BUN)[urea nitrogen]

    ■尿素窒素(BUN)[urea nitrogen]
     基準値 8~20 mg/dL
     血清尿素窒素ともいう.血中の尿素に含まれる窒素の値をあらわしている.尿素はタンパクや組織タンパクの最終産物であるアンモニアから生成され,その合成は肝臓で行われる.クレアチニン,尿酸とともに含窒素物質の終末代謝産物であり,腎臓で濾過された後尿中に排泄される.したがって腎機能が低下すると血中の尿素量が増加することになるため,BUNを測定することは腎機能検査の指標となる.

    おすすめコンテンツ