NUTRI ニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 血清鉄(Fe)[serum iron]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第5章 5-3:血清鉄(Fe)[serum iron]

    第5章栄養状態の評価

    5-3:血清鉄(Fe)[serum iron]

    血清鉄(Fe)[serum iron]
     基準値 男性 60~210μg/dL
         女性 50~170μg/dL
     生体内の鉄は,約2/3が赤血球内のヘモグロビン,残り約1/3がフェリチンやヘモジデリンに結合し,貯蔵鉄として肝臓や脾臓に貯蔵される.一方で血清鉄は全体の0.1%ほどであり,トランスフェリンと結合して存在している.主に貧血にかかわる項目であるため,鉄欠乏性貧血が疑われた際に検査することが多い.反対に,異常高値を示す場合としてはヘモクロマトーシスが考えられる.また再生不良貧血でも造血が低下しているため,相対的に血清鉄の値が上昇する.

    おすすめコンテンツ