"栄養"に特化した食品メーカー 栄養素補給食、嚥下サポート食のニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • アドレナリン・ノルアドレナリン[adrenaline,noradrenaline]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第3章 3-2:アドレナリン・ノルアドレナリン[adrenaline,noradrenaline]

    第3章侵襲に対する生体反応

    3-2:アドレナリン・ノルアドレナリン[adrenaline,noradrenaline]

    ■アドレナリン・ノルアドレナリン[adrenaline,noradrenaline]
     侵襲時に視床下部から副腎髄質,交感神経に刺激が伝わると,アドレナリン・ノルアドレナリンの分泌が増加する.肝臓においてアドレナリンは,グリコーゲン分解,糖新生,脂肪分解とケトン体産生を促進し,インスリン抵抗性を招きグルカゴン分泌を高める.末梢では,脂肪組織における脂肪分解,骨格筋におけるインスリン耐性を高める結果,高血糖を招来する.
    おすすめコンテンツ
    • ニュートリーオンラインショッピング
    • ニュートリーポイントプログラム
    • CLUB NUTRI(登録)
    • ご当地嚥下食ワールド
    • キーワードでわかる臨床栄養
    • 嚥下障害と誤嚥性肺炎[学ぶ&ケア]