"栄養"に特化した食品メーカー 栄養素補給食、嚥下サポート食のニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • インスリン[insulin]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第3章 3-2:インスリン[insulin]

    第3章侵襲に対する生体反応

    3-2:インスリン[insulin]

    インスリン[insulin]
     炎症性サイトカインストレスホルモンによってインスリンの分泌は抑制され,末梢組織におけるインスリン抵抗性とあいまって高血糖が遷延する.高血糖は,酸化ストレスの増加と免疫細胞の機能低下を引き起こす.インスリンには,タンパク同化作用・T,B細胞の機能を増強する作用がある.
     重症患者に対する血糖レベル80~110 mg/dLを目標としたインスリンを積極的に利用する厳密な血糖管理は,従来の軽度高血糖を容認する管理法よりも死亡率や臓器不全発症率を抑えられると報告され,集中治療領域に大きなインパクトを与えた(参考文献3-2-11).しかし,2009年の大規模臨床研究による追試は,厳密すぎる血糖管理は重症低血糖の危険性を高め,死亡率をむしろ増悪させることを明らかにした(参考文献3-2-12).現状では,血糖値180 mg/dL以下の管理,あるいは110~150 mg/dLの管理が推奨されている.
    おすすめコンテンツ
    • ニュートリーオンラインショッピング
    • ニュートリーポイントプログラム
    • CLUB NUTRI(登録)
    • ご当地嚥下食ワールド
    • キーワードでわかる臨床栄養
    • 嚥下障害と誤嚥性肺炎[学ぶ&ケア]