NUTRI ニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 外来栄養食事指導料
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第7章 7-2:外来栄養食事指導料

    第7章経口栄養療法

    7-2:外来栄養食事指導料

    外来栄養食事指導料
     外来栄養食事指導料は,初回指導月は月2回まで,その他の月は月1回算定できる.
    入院栄養食事指導料を算定している範囲に加え,外来の場合にはさらに,高血圧症の患者に対する減塩食(塩分の総量が6 g未満のものに限る),小児食物アレルギー食(食物アレルギー検査の結果,食物アレルギーをもつことが明らかな9歳未満の小児に限る)に対する栄養指導が算定できる.
    また,高度肥満症の患者に対しては,特別食加算となるのは肥満度が+70%以上またはBMIが35以上の場合のみだが,外来栄養食事指導料の場合,肥満度が+40%以上またはBMIが30以上で対象となるといった違いがある.

    おすすめコンテンツ