"栄養"に特化した食品メーカー 栄養素補給食、嚥下サポート食のニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 短鎖脂肪酸[short-chain fatty acid:SCFA]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第2章 2-8:短鎖脂肪酸[short-chain fatty acid:SCFA]

    第2章栄養素とその代謝

    2-8:短鎖脂肪酸[short-chain fatty acid:SCFA]

    短鎖脂肪酸[short-chain fatty acid:SCFA]
    一般には,炭素数が4以下の脂肪酸を指している.その基質には,難消化性成分があり,食物繊維以外に難消化性タンパク質や内因性のタンパク質である消化酵素がある.これらの基質の量は,1日に30~100g程度得られるため,1日に20~30 gのSCFAが産生される(参考文献2-8-2).SCFAには,酢酸,酪酸,プロピオン酸,イソ酪酸,吉草酸,イソ吉草酸などがあげられるが,最も産生量が多いのは酢酸であり,次いで,プロピオン酸,酪酸の順となっている.
    おすすめコンテンツ
    • ニュートリーオンラインショッピング
    • ニュートリーポイントプログラム
    • CLUB NUTRI(登録)
    • ご当地嚥下食ワールド
    • キーワードでわかる臨床栄養
    • 嚥下障害と誤嚥性肺炎[学ぶ&ケア]