NUTRI ニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 不溶性食物繊維[insoluble dietary fiber]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第2章 2-8:不溶性食物繊維[insoluble dietary fiber]

    第2章栄養素とその代謝

    2-8:不溶性食物繊維[insoluble dietary fiber]

    不溶性食物繊維[insoluble dietary fiber]
    不溶性食物繊維には,セルロース,ヘミセルロース,リグニンなどが含まれており,水に溶けにくい性質をもつ.これらは,糞便の容積の増加,1日の便通回数の増加,胃腸通過時間の短縮などがあげられる.
    また,これらを多く含む食品は,その物理学的特性から十分な咀嚼を促すことで唾液や胃液の分泌促進,胃内滞留時間が長くなるので満腹感を得られやすいなどの利点があげられる.なお,不溶性食物繊維は,腸内細菌の発酵を受けにくいことも特徴の1つである.

    おすすめコンテンツ