NUTRI ニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 人工脂肪粒子の加水分解[hydrolysis]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第9章 9-3:人工脂肪粒子の加水分解[hydrolysis]

    第9章静脈栄養法

    9-3:人工脂肪粒子の加水分解[hydrolysis]

    人工脂肪粒子の加水分解[hydrolysis]
     血清と人工脂肪粒子を試験管の中で混合し24時間放置すると,血清は脂肪乳剤によって白濁したままである.一方,ヒトに20%脂肪乳剤0.5 mL/kgを急速静注し,10分間隔で採血し血清を分離すると,最初は脂肪乳剤による血清の白濁をみるが,およそ60分後には清明となる.すなわち人工脂肪粒子は試験管の中では加水分解されないが,血流中では加水分解され脂肪酸を放出する.放出された脂肪酸がその後のさまざまな代謝過程に入る.

    おすすめコンテンツ