NUTRI ニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 誤嚥性肺炎[aspiration pneumonia]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第8章 8-5:誤嚥性肺炎[aspiration pneumonia]

    第8章経腸栄養法

    8-5:誤嚥性肺炎[aspiration pneumonia]

    誤嚥性肺炎[aspiration pneumonia]
     口腔内の物質や胃内容物が誤って気道に入り,肺炎を起こす病態である.胃液とともに胃内容物が咽頭あるいは口腔内に逆流してそれが気管から気管支へと流れると,胃液は強酸性(pH=1~4)であり,これによる化学的炎症が発生し重篤になる(メンデルゾーン症候群:Mendelson syndrome).原因としてはLES機能不全や,食道裂孔ヘルニアがあるが,経腸栄養時には急激に胃内に栄養剤を投与した場合にも発生する.また,脳血管障害では嚥下機能が障害され,口腔内に貯留した汚染物質(唾液など)をうまく飲み込めずに,気道に入り肺炎を発生することもしばしばある.

    おすすめコンテンツ