"栄養"に特化した食品メーカー 栄養素補給食、嚥下サポート食のニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 胃残留量(GRV)[gastric residual volume]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第10章 10-5:胃残留量(GRV)[gastric residual volume]

    第10章各疾患の栄養管理

    10-5:胃残留量(GRV)[gastric residual volume]

    胃残留量(GRV)[gastric residual volume]
     胃残留量(GRV)は急性期重症患者における早期経腸栄養の耐性評価に有用との報告が多い.消化管運動機能低下に伴う誤嚥性肺炎のリスクを考慮して, GRVが測定されるが,測定値と誤嚥性肺炎との間に一定の相関は認められていない.このことから,患者が経腸栄養がうまくいかない場合(嘔吐や口腔内への逆流)や誤嚥のリスクが高いと考えられる場合以外はルーチンの測定は推奨されていない.
    おすすめコンテンツ
    • ニュートリーオンラインショッピング
    • ニュートリーポイントプログラム
    • CLUB NUTRI(登録)
    • ご当地嚥下食ワールド
    • キーワードでわかる臨床栄養
    • 嚥下障害と誤嚥性肺炎[学ぶ&ケア]