NUTRI ニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 食物摂取頻度調査法[food frequency method]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第5章 5-5:食物摂取頻度調査法[food frequency method]

    第5章栄養状態の評価

    5-5:食物摂取頻度調査法[food frequency method]

    食物摂取頻度調査法[food frequency method]
     食物摂取頻度調査法は,一定期間内の日常的な食品の摂取頻度を推定する方法である.調査は食物摂取頻度質問票(food frequency questionnaire:FFQ)を用いて,対象者が回答を記入する方法で行われる.FFQは,一定数の食品名,食品の摂取頻度(毎日1回,週に1~2回,月に1~2回など),おおよその1回量(重量や容量,大きさ)を尋ねる内容となっている.あくまで習慣的な摂取状況を把握するための方法であり,実際に摂取した栄養素量を定量することは困難である.調査コストが安く,データ処理が容易なため,対象者の多い疫学調査に適している.

    おすすめコンテンツ