"栄養"に特化した食品メーカー 栄養素補給食、嚥下サポート食のニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • クロール(塩素:Cl)[chlorine]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第2章 2-5:クロール(塩素:Cl)[chlorine]

    第2章栄養素とその代謝

    2-5:クロール(塩素:Cl)[chlorine]

    ■クロール(塩素:Cl)[chlorine]
     血清基準値:98~108 mEq/L
     クロール(Cl)は,生体内に体重1 kgあたり33 mmol/Lが含まれ,そのうち70%が細胞外液中に存在し,血漿の陰イオンのなかで最も多く約60%を占めている.HCO3,Naとともに水分平衡,浸透圧の調節,酸・塩基平衡維持に関与し,また,胃酸(HCl)の構成イオンとして存在し,HClはペプシン,Clは,アミラーゼの活性化を担っている.Clは,NaClまたはKClとして摂取され,ほぼすべてが消化管から吸収される.
    おすすめコンテンツ
    • ニュートリーオンラインショッピング
    • ニュートリーポイントプログラム
    • CLUB NUTRI(登録)
    • ご当地嚥下食ワールド
    • キーワードでわかる臨床栄養
    • 嚥下障害と誤嚥性肺炎[学ぶ&ケア]