"栄養"に特化した食品メーカー 栄養素補給食、嚥下サポート食のニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 半固形化法の適応
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第8章 8-4:半固形化法の適応

    第8章経腸栄養法

    8-4:半固形化法の適応

    半固形化法の適応
     正常な胃の機能をもち,消化管運動・消化吸収能をもつ患者が適応である.

    ● 特に有用な適応
    ①リハビリテーションの時間確保のため注入時間を短縮したい患者
    ②誤嚥や嘔吐をくり返す患者
    ③吸収障害を伴わない下痢をくり返す患者
    ④瘻孔への漏れがある患者
    ⑤頭頸部領域がんなどによる閉塞のために胃瘻となった患者
    ⑥安静が保てず注入時間を短くしたい患者

    ● 適応外であるもの
    ①器質的に胃に異常のある患者(高度の食道裂孔ヘルニアのある患者,幽門側胃切除後の患者など)
    ②機能的に胃に異常がある患者〔機能性デスペプシア(dyspepsia)〕
    ③消化吸収障害のある患者

    ● 禁忌
    ①食道切除後の胃管に造設した胃瘻(代用食道であり胃の貯留,排出の機能がないばかりでなく,噴門機能もないため禁忌である.腸瘻チューブを併用し液体栄養剤を緩徐に注入すべきである)
    ②胃全摘出後の腸瘻および腸瘻の患者(胃の貯留能がないため禁忌である.腸瘻では液体栄養剤を緩徐に注入すべきである)
    おすすめコンテンツ
    • ニュートリーオンラインショッピング
    • ニュートリーポイントプログラム
    • CLUB NUTRI(登録)
    • ご当地嚥下食ワールド
    • キーワードでわかる臨床栄養
    • 嚥下障害と誤嚥性肺炎[学ぶ&ケア]