NUTRI ニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 味覚障害[dysgeusia]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第2章 2-6:味覚障害[dysgeusia]

    第2章栄養素とその代謝

    2-6:味覚障害[dysgeusia]

    味覚障害[dysgeusia]
     味覚障害の原因には,遺伝性,末梢神経障害,中枢神経障害,特発性味覚障害,亜鉛欠乏性味覚障害がある.亜鉛は,味蕾の重要な構成成分であり,欠乏すると,味細胞の微細構造の変化が起こる.また,味覚障害を起こす薬剤は,現在,約170種程度と推定され,アンギオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬,抗甲状腺剤,抗パーキンソン薬,利尿剤など多くの薬剤が含まれている.その要因の1つとして,これらの薬剤の中に亜鉛キレート作用をもつことが考えられている.

    おすすめコンテンツ