NUTRI ニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 低HDLコレステロール血症[hypo-HDL cholesterolemia]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第10章 10-8:低HDLコレステロール血症[hypo-HDL cholesterolemia]

    第10章各疾患の栄養管理

    10-8:低HDLコレステロール血症[hypo-HDL cholesterolemia]

    ■低HDLコレステロール血症[hypo-HDL cholesterolemia]
     HDLコレステロールは,末梢組織の余ったコレステロールを肝臓に転送し,粥状動脈硬化の発症,進展を抑制する.遺伝的素因,喫煙,また糖尿病やメタボリックシンドロームなどにより,HDLコレステロールが低下する.低HDLコレステロール血症では,末梢組織のコレステロールを十分に肝臓に戻すことができない.
    ●食事療法
     適正体重をもとに総エネルギー量の適正化をめざす.合併症を考慮したうえで,炭水化物エネルギー比率をやや低めに設定することを検討する.また,工業由来のトランス脂肪酸は,HDLコレステロールを低下させるため(参考文献10-8-6),(参考文献10-8-7),摂取は避ける.

    おすすめコンテンツ