NUTRI ニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • バルーン型[balloon type]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第8章 8-3:バルーン型[balloon type]

    第8章経腸栄養法

    8-3:バルーン型[balloon type]

    バルーン型[balloon type]
     バルーン型は,外見上,バルーン水を出し入れする「注水孔バルブ」があれば,バルーン型と判断できる.バルーン型の利点は「交換が簡単」なことだが,裏を返せば「抜けやすい」ということである.抜ければ瘻孔は数時間で閉鎖する場合があり,直ちに瘻孔確保する必要があるので,新品または代用チューブをひとつ用意しておくとよい.バルーンは耐久性があまりないので,1カ月に1回を目安に交換する(バルーン型は留置後24時間以上使用すれば保険請求できる).また,バルーン水は自然に減っていくので,事故抜去を予防する点からも,1~2週間に1回注射用蒸留水を入れ替える.

    おすすめコンテンツ