"栄養"に特化した食品メーカー 栄養素補給食、嚥下サポート食のニュートリー株式会社

キーワード

医療従事者お役立ち情報

  1. トップページ
  2. 医療従事者お役立ち情報
  3. キーワードでわかる臨床栄養
  4. ペプチド[peptides]

3-3:タンパク質代謝のキーワード

[2] ペプチド[peptides]

 α-アミノ酸どうしが水を失って縮合し、生じるCO-NH結合をペプチド結合という(図2b)。アミノ酸残基が2個縮合すればジペプチド、3個ならトリペプチド、数個ならオリゴペプチド、多数縮合すればポリペプチドという。これらを単に“ペプチド”ということも多い。アミノ基とカルボキシル基の反応により形成された化合物は“アミド(amide)”とも呼ばれていて、“アミド結合”と“ペプチド結合”は同義語である。動物、植物、細菌の細胞は、多種多様の低分子量ポリペプチドを含んでおり、それらペプチドは重要な生理活性をもっている。特に数多くの主だった生体ホルモンはペプチドである。
 一般にポリペプチドは非常に多くのコンフォメーション(配座:空間的相対位置)をとり得るが、溶液中ではある限られたコンフォメーションが優位である。ペプチドやタンパク質は、生理活性を示すためには特異なコンフォメーションをとる必要がある。
図2

図2●α-アミノ酸の構造(a)とアミノ酸のペプチド結合(b)
タンパク質を構成するアミノ酸は、アミノ基(-NH2)とカルボキシル基(-COOH)が同一の炭素原子に結合したα-アミノ酸である。Rは側鎖を表す。アミノ基とカルボキシル基が水を失ってペプチド結合がつくられる。
参考文献3-3-4より引用)

  • Page Up
  • サイトマップ

はじめにお読みください 嚥下サポート製品・濃厚固形食ご使用上の注意

公式Facebookページ
  • 嚥下NEWS公式Facebook
  • V CRESC公式Facebook
公式YouTubeページ
  • YouTubeニュートリー公式チャンネル
おすすめコンテンツ
  • ニュートリーオンラインショッピング
  • ニュートリーポイントプログラム
  • CLUB NUTRI(登録・変更)
  • ご当地嚥下食ワールド
  • 嚥下NEWS
  • トクヨのえん下食&スマイルケア食