NUTRI ニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 腹腔内白血球[peritoneal leukocyte]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第3章 3-3:腹腔内白血球[peritoneal leukocyte]

    第3章侵襲に対する生体反応

    3-3:腹腔内白血球[peritoneal leukocyte]

    ■腹腔内白血球[peritoneal leukocyte]
     腹腔内にはマクロファージを主体とする多数の常在白血球が存在する.腹腔内に細菌の汚染が生じると常在白血球は活性化しTNF-αやIL-1, IL-6などの炎症性サイトカイン,ケモカインを分泌する.その結果,常在白血球がさらに活性化されると同時に,腹腔内へ好中球を中心とした大量の滲出白血球が動員される.これらの常在・滲出白血球によって細菌は貪食・殺菌され,細菌汚染が終息する.

    おすすめコンテンツ