"栄養"に特化した食品メーカー 栄養素補給食、嚥下サポート食のニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • タンパク異化[protein catabolism]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第3章 3-1:タンパク異化[protein catabolism]

    第3章侵襲に対する生体反応

    3-1:タンパク異化[protein catabolism]

    タンパク異化[protein catabolism]
     第1相では主に骨格筋タンパクの異化が起こる.その結果生じた窒素(N)は尿中に排泄される.N30 gはタンパク質180 g,筋肉湿重量1 kgに相当する.Nの大部分は尿素として尿中に排泄される.尿素は電気的に中性の結晶で膜透過性がよく,浸透圧作用がない.ここでMooreは,侵襲早期にはエネルギーとN源を投与しても多量のNの尿中排泄は阻止できないこと,多量のN源投与によってNバランスが正転しても,それはタンパク合成を意味しないことを強調した.同化期の代謝の特徴はN源の少量投与,少量排泄で持続した正のNバランスが得られることである.
    おすすめコンテンツ
    • ニュートリーオンラインショッピング
    • ニュートリーポイントプログラム
    • CLUB NUTRI(登録)
    • ご当地嚥下食ワールド
    • キーワードでわかる臨床栄養
    • 嚥下障害と誤嚥性肺炎[学ぶ&ケア]