"栄養"に特化した食品メーカー 栄養素補給食、嚥下サポート食のニュートリー株式会社

キーワード

医療従事者お役立ち情報

  1. トップページ
  2. 医療従事者お役立ち情報
  3. キーワードでわかる臨床栄養
  4. ビタミンの吸収[vitamin absorption]

3-1:各栄養素の消化・吸収部位と動態のキーワード

[4] ビタミンの吸収[vitamin absorption]

 脂溶性ビタミンと水溶性ビタミンでは吸収経路が異なっている。
①脂溶性ビタミン
 脂溶性ビタミンは脂肪とほぼ同様の吸収経路をたどる。ビタミンAはレチノールの形で受動輸送によって吸収される。その後、レチニルパルミテートとなりカイロミクロンに結合してリンパ管へ入る。ビタミンDは胆汁酸により乳化されて複合ミセルを形成し水溶性となり、脂肪とともに吸収される。ビタミンEはトコフェロールとして受動拡散の形で吸収される。その後、アポリポタンパクとともにカイロミクロンに取り込まれ、リンパ管へ入る。ビタミンKはほかの脂質と同様に胆汁酸が存在するときのみ吸収され、カイロミクロンに結合してリンパ系を経由し血流に入る。
②水溶性ビタミン
 ビタミンB1はチアミンとして吸収される。ビタミンB2はリボフラビンとして吸収される。ビタミンB6は受動拡散により吸収される。葉酸はプテロインポリグルタミン酸水解酵素によりモノグルタミン酸型葉酸として吸収される。
 ビタミンB12は胃において内因子と結合し、回腸下部の吸収細胞から吸収されるが、これは細胞吸水作用(pinocytosis)によると考えられている。
 ビタミンCは担体による能動輸送で吸収される。
図4

図4●ビタミンAEの消化吸収(クリックで拡大します)

  • Page Up
  • サイトマップ

はじめにお読みください 嚥下サポート製品・濃厚固形食ご使用上の注意

公式Facebookページ
  • 嚥下NEWS公式Facebook
  • V CRESC公式Facebook
公式YouTubeページ
  • YouTubeニュートリー公式チャンネル
おすすめコンテンツ
  • ニュートリーオンラインショッピング
  • ニュートリーポイントプログラム
  • CLUB NUTRI(登録・変更)
  • ご当地嚥下食ワールド
  • 嚥下NEWS
  • トクヨのえん下食&スマイルケア食