NUTRI ニュートリー株式会社

  1. トップページ
  2. 医療従事者お役立ち情報
  3. キーワードでわかる臨床栄養
  4. 第11章 11-2:チーム医療

第11章高齢者の栄養管理

11-2:チーム医療

■チーム医療
 多くの病院・施設では褥瘡対策チームがつくられて褥瘡管理に大きな力を発揮している.体圧管理,局所治療に関しては体制が整いつつあるが,今後はNST(nutrition support team)などとの連携により予防,治療に必要な栄養管理を行うことが重要になってくる.褥瘡を栄養管理だけで予防・治療することは不可能であるが,栄養に注意を向けることは低栄養状態をきたしたさまざまな原因について理解することとなる.そうすることによって褥瘡患者にリハビリテーションなどを含めたトータルなアプローチを行うことが可能になり早期治癒につながる.現在では入院期間も短縮しており,退院を見据え地域の在宅スタッフ,介護スタッフも含めた地域連携が重要になっている.栄養や褥瘡をキーワードに地域の多職種が集まり,勉強会などをくり返すことにより地域の社会資源や治療法を把握することで,必要な患者に早期から適切な治療法を提供できるようになってくる.地域包括ケアシステムの構築のために栄養や褥瘡の仲間が顔の見える関係づくりが求められている.12-1:在宅医療の現状と栄養管理(https://www.nutri.co.jp/nutrition/keywords/ch12-1/)も参照のこと.

おすすめコンテンツ