NUTRI ニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • スキン-テア[skin-tear]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第11章 11-2:スキン-テア[skin-tear]

    第11章高齢者の栄養管理

    11-2:スキン-テア[skin-tear]

    ■スキン-テア[skin-tear]
     最近,医療介護の現場ではスキン-テアが問題となっている.スキン-テアとは「摩擦・ずれによって,皮膚が裂けて生じる真皮深層までの損傷(部分層損傷)」と定義されている(参考文献11-2-7).皮膚裂傷ともいわれ高齢者の四肢に発生することが多い外傷性創傷である.絆創膏をはがすときに皮膚が剥がれたり,体位変換時に介護者が体に触ったら傷がついたなど,日常の介護行為でも起こるため,施設などでは虐待行為の結果とも間違えられやすく注意が必要となる.特に皮膚の脆弱な高齢者ではしっかりとした説明と予防が重要となる.予防には保湿,保護,栄養が基本と考えられている.特に皮膚の乾燥状態を防ぐことが大切であり,十分な水分補給など栄養管理が必要とされている.

    おすすめコンテンツ