NUTRI ニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • GFO療法[GFO therapy]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第10章 10-10:GFO療法[GFO therapy]

    第10章各疾患の栄養管理

    10-10:GFO療法[GFO therapy]

    GFO療法[GFO therapy]
     腸管免疫能を賦活化する目的でグルタミン(3~9 g),ファイバー(15 g),オリゴ糖(1.5 g)の投与がなされる(GFO).投与基準としては,①1週間以上の絶食,②高度外傷,③急性膵炎,④敗血症,⑤熱傷(体表面積の15%以上),⑥MRSA感染症・腸炎,⑦偽膜性腸炎などがあげられている.
    現在,GFO®が発売されているが,乳糖が少量含まれており,乳糖不耐症には使用できない.

    おすすめコンテンツ