NUTRI ニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 脳卒中クリティカルパス[critical pathway]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第10章 10-10:脳卒中クリティカルパス[critical pathway]

    第10章各疾患の栄養管理

    10-10:脳卒中クリティカルパス[critical pathway]

    ■脳卒中クリティカルパス[critical pathway]
     クリティカルパスとはチーム医療をスムーズに行い,質の高いチーム医療を行うためのものである.
    特に急性期病院での在院日数が短縮している流れから,数日経過してリハや栄養を考えるのでは遅く,入院当日にプランを立て指示を出すようにしなければならない.2000年に翻訳した米国の脳卒中クリティカルパスを表1に示す.
    5日間のなかで言語療法と栄養の項目で栄養に関して連日のタスクが記載されている.米国のパスでは「activity(活動度)」と表記している.わが国でも「安静度」から「活動度」に言葉を変え,日常診療において早期離床・早期リハを実践しつつ栄養管理を徹底するようにしなければならない.
    当院では14日間のパスを主に使用している.
    表1

    おすすめコンテンツ