"栄養"に特化した食品メーカー 栄養素補給食、嚥下サポート食のニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • グリセミック・インデックス[glycemic index]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第2章 2-2:グリセミック・インデックス[glycemic index]

    第2章栄養素とその代謝

    2-2:グリセミック・インデックス[glycemic index]

    ■グリセミック・インデックス[glycemic index]
     小腸における炭水化物の消化・吸収速度は,摂取 した炭水化物の消化・吸収の上で重要な意味をもつ.グリセミック・インデックス(glycemic index:GI)は,糖質50 g 相当の基準食摂取後2時間までの血糖上昇面積に対する,糖質50 g 相当の食品(検査食)の血糖上昇面積の割合を示す(図7).基準食として,グルコース水溶液,白パン,ご飯のいずれかを用いる場合が多い.同量の糖質を含む食品でも,摂取後の血糖上昇率が食品により異なることから提唱された概念で,その要因として食物繊維の含有率,食品の形態,調理法などが考えられる.実際の食事の糖質量は50 g と規定されないことから,糖質の量を考慮したglycemic load(GL)を用いることもある.
     高GI 食は,食後の高血糖を引き起こすと同時に,上昇した血糖値を下げるために膵臓ランゲルハンス島β細胞からのインスリン分泌を促し,高インスリン血症を招く危険性がある.高GI 食の習慣的な摂取により,過度のインスリン分泌刺激が起こることは,膵臓ランゲルハンス島β細胞の疲弊を起こすことにつながる.このようなメカニズムから,2 型糖尿病の発症に高GI 食が関与していることが示唆されている.
    図7

    図7●グリセミック・インデックス

    おすすめコンテンツ
    • ニュートリーオンラインショッピング
    • ニュートリーポイントプログラム
    • CLUB NUTRI(登録)
    • ご当地嚥下食ワールド
    • 嚥下NEWS
    • 嚥下障害と誤嚥性肺炎[学ぶ&ケア]