NUTRI ニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 食事中シュウ酸[dietary oxalale]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第10章 10-13:食事中シュウ酸[dietary oxalale]

    第10章各疾患の栄養管理

    10-13:食事中シュウ酸[dietary oxalale]

    ■食事中シュウ酸[dietary oxalale]
     クローン病では,回腸末端部に病変があることが多い.または,回腸末端部が切除されていることも少なくない.
    小腸病変があるため消化吸収障害が出現し,脂肪吸収障害のための脂肪便性下痢がしばしばみられる.吸収されずに大腸に流入した脂肪が大腸で分解されるとシュウ酸が遊離する.
    遊離したシュウ酸は速やかに吸収され,腎結石・尿路結石のリスクが高まる.食事指導の際には,シュウ酸が含まれている煎茶,タケノコ,ほうれん草,生姜,さといも,さつまいも,みつ葉,エノキタケ,ナメコなどの摂取についての注意も必要である.

    おすすめコンテンツ