NUTRI ニュートリー株式会社

  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 口腔内アセスメント[assessment in the mouth]
    1. トップページ
    2. 医療従事者お役立ち情報
    3. キーワードでわかる臨床栄養
    4. 第5章 5-4:口腔内アセスメント[assessment in the mouth]

    第5章栄養状態の評価

    5-4:口腔内アセスメント[assessment in the mouth]

    口腔内アセスメント[assessment in the mouth]
     栄養管理を意識した口腔内アセスメントを心がける.
    ① 全体像
     乾燥していないか,口腔内の衛生状態はどうかを観察する.

    ② 舌
     舌表面に光沢があり,薄ピンク色で,舌乳頭が認められれば正常である.舌乳頭が萎縮し,表面が平滑であれば鉄欠乏性貧血が疑われる.舌表面の光沢がなくなり,赤みが増してきた場合には脱水症が疑われる.舌表面に白苔や黒苔がついた場合には菌交代現象によるカンジダ症が疑われる.舌の動きも咀嚼には重要で,舌圧を計測することも咀嚼嚥下機能評価では必要になる.

    ③ 歯
     歯牙が欠損していないか,入れ歯の状況は,齲歯の有無を観察する.

    ④ 口唇・口腔粘膜
     乾燥状態や,炎症の有無を観察する.

    ⑤ 口臭
     ケトン臭,アンモニア臭,便臭の有無を観察する.

    ⑥ 声帯
     嗄声の有無を確認する.

    おすすめコンテンツ