"栄養"に特化した食品メーカー 栄養素補給食、嚥下サポート食のニュートリー株式会社

キーワード

栄養情報

  1. トップページ
  2. 栄養情報
  3. キーワードでわかる臨床栄養
  4. 野菜、果物の抗酸化能[anti-oxidative stress capacity of vegetables and fruits]

9-2:アンチエイジング医療から見た栄養ケアと抗酸化ストレスのキーワード

[4] 野菜、果物の抗酸化能[anti-oxidative stress capacity of vegetables and fruits]

 経口的摂取する野菜、果物の酸素分子吸収能量(食品1gに対するORAC:oxygen radical absorption capacity)を表1に示した。プルーン、レーズン、ブルーベリー、ブラックベリー、にんにく、ケール、赤ワイン、ほうれん草などは強い活性酸素除去能をもっている。また果物と野菜の全抗酸化能と胃がんのリスクに関する多数のポピュレーション調査研究のデータによると、新しく診断された胃腺癌患者505人と対象患者1,116人の過去20年の食事歴を1対1のインタビューで集計した結果、食事により摂取された抗酸化物質の全抗酸化能は胃がん(噴門部と遠位部)のリスクを減少させることが報告されている。この全抗酸化能測定は、食事抗酸化物質と酸化ストレスによるがん化の関係の調査に役立つと考えられる。
 図5にいろいろな野菜の抗酸化能を比較したデータを示した。にんにく、ほうれん草、芽キャベツ、ブロッコリー、とうもろこし、たまねぎなどは高い抗酸化力をもつ。抗酸化能をもつ野菜は、また果物と同時に抗がん作用の機能もある。

食品
ORAC
  食品
ORAC
プルーン
57.7
赤ぶどう7.4
レーズン
28.3
赤とうがらし
7.2
ブルーベリー
24
さくらんぼ
6.7
ブラックベリー
20
キウイフルーツ
6
にんにく
19.4
ピンクグレープフルーツ
4.7
ケール
17.7
白ワイン
4.5
赤ワイン
16.7
たまねぎ
4.5
いちご
15.3
とうもろこし
4
ほうれん草
12.6
なす
3.9
芽キャベツ
9.8
カリフラワー
3.8
すもも
9.5
冷凍インゲン
3.2
アルファルファ
9.5
じゃがいも
2.7
ブロッコリー
9.4
さつまいも
2.6
もも
8.4
キャベツ
2.6
みかん
7.5
レタス2.2
〔食品1gに対するORAC(単位)〕
1食で>1,000 ORAC単位が必要
〔USDA(アメリカ農務省、1988.9)による〕

表1●経口摂取する野菜・果物のORAC(oxygen radical absorption capacity)一酸素原子吸収能量

図5

図5●野菜の抗酸化能の比較
抗酸化指数は、ペルオキシラジカル・ヒドロキシルラジカルおよび銅イオンに対する抗酸化能の総和で算出。各食品同量で比較。
参考文献9-2-10をもとに作成。)

おすすめコンテンツ

Prev

  • ニュートリーオンラインショッピング
  • ニュートリーポイントプログラム

Next

  • Page Up
  • サイトマップ

はじめにお読みください 嚥下サポート製品・濃厚固形食ご使用上の注意

公式Facebookページ
  • 嚥下NEWS公式Facebook
  • V CRESC公式Facebook
公式YouTubeページ
  • YouTubeニュートリー公式チャンネル
おすすめコンテンツ
  • ニュートリーオンラインショッピング
  • ニュートリーポイントプログラム
  • CLUB NUTRI(登録・変更)
  • ご当地嚥下食ワールド
  • 嚥下NEWS
  • トクヨのえん下食&スマイルケア食