"栄養"に特化した食品メーカー 栄養素補給食、嚥下サポート食のニュートリー株式会社

キーワードでわかる臨床栄養

栄養情報

  1. トップページ
  2. 栄養情報
  3. キーワードでわかる臨床栄養
  4. 第7章 7-3:静脈注射用脂肪乳剤の投与上の注意

第7章経静脈栄養法

7-3:静脈注射用脂肪乳剤の投与上の注意

 静脈栄養における脂肪乳剤は、エネルギー源としてあるいは必須脂肪酸補給源としてその意義は広く認められている。安全に人の静脈内に投与可能な脂肪乳剤が開発されて以来約40年が経過しようとしているが、脂肪乳剤の構造上の特徴と脂肪粒子代謝の特徴を十分に理解しないままこれを使用すると予期せぬ弊害が発生しかねない。本項では脂肪乳剤の基本構造と代謝の特異性に重点を置き、脂肪乳剤投与速度の原則に言及する。

特徴 ●脂肪乳剤の脂肪粒子(人工脂肪粒子)は主体には存在しない形態である
●人工脂肪粒子は異物として認識されないようにその形態を変えなければならない
●その目的のため代謝に必要なタンパクを結合する→人工脂肪粒子のリポタンパク
リポタンパク化するためには血中における人工脂肪粒子の数に上限がある
注意点 リポタンパク化を妨げない脂肪乳剤の投与速度の上限はトリグリセライドにして0.1g/kg(体重)/時である

表I 脂肪乳剤の特徴からみた投与上の注意点



【執筆】入山圭二氏
おすすめコンテンツ

Prev

  • ニュートリーオンラインショッピング
  • ニュートリーポイントプログラム

Next

  • Page Up
  • サイトマップ

はじめにお読みください 嚥下サポート製品・濃厚固形食ご使用上の注意

公式Facebookページ
  • 嚥下NEWS公式Facebook
  • V CRESC公式Facebook
公式YouTubeページ
  • YouTubeニュートリー公式チャンネル
おすすめコンテンツ
  • ニュートリーオンラインショッピング
  • ニュートリーポイントプログラム
  • CLUB NUTRI(登録・変更)
  • ご当地嚥下食ワールド
  • 嚥下NEWS
  • トクヨのえん下食&スマイルケア食