NUTRI ニュートリー株式会社

嚥下ニュースカテゴリーアーカイブ

  1. トップページ
  2. 嚥下ニュース
  3. 施設のご紹介

★ケアホーム白井さま 取材レポート&レシピ★

皆様、こんにちは! 嚥下チームの篠原です。 毎日寒い日が続きますが、お元気にお過ごしでしょうか? さて、今回の嚥下NEWSは、嚥下食レシピ大賞を受賞されました『ケアホーム白井』さんの  取材レポートをお送り致します! 嚥下食レシピ大賞受賞の際には事務長さんをはじめ皆様で大賞受賞を喜んで頂き、 発表当日は、皆様でHPでの発表をご覧頂いたそうです!
   ☆☆☆ 嚥下NEWSでは、ご応募いただいたレシピを公開 ☆☆☆

Q.ソフティア②GEL・嚥下食を導入頂いてどれくらいですか?

A.3年以上経ちました!

きっかけはニュートリーの嚥下食勉強会の情報を知ったこと。 その後、施設内で勉強会と実演会を開催して頂きました。 勉強会がわかりやすかったので、すぐに実践することができました。

Q.勉強会で印象に残っていることは?

A.飲み込む力の弱い方のお食事は食形態が大切!

自分たちの作るお食事で誤嚥をし、肺炎を起こす可能性があるという事実が、 とても印象的で心に残りました。 それまでは、抵抗なく作っていたミキサー食が、勉強会をきっかけに 「食形態」について今まで以上に皆で注意し、考えるようになりました。

Q.導入のポイントは?

A.はじめは、無理せず1品から。

はじめは無理せず1品からはじめ、徐々に2品、3品と品数を増やしていきました。 ソフティア②GELを使用することでこれまで以上にコストや手間がかかるのでは?と 懸念もありましたが、食形態があわないものをお出しして、残食となってしまったり、 肺炎を起こしてしまうより、「安全に食べていただくことが一番」という思いで 導入しました。 導入当時は、失敗することも多かったですが、慣れた今では、ただ作るだけではなく、 「味」も「見ため」もより良い物を作るように心がけています。

Q.献立はどのように考えていますか?

A.ゼリー食も常食の方と同じメニューです!

献立は常食の方と同じメニューを採用し、主菜1品、副菜2品です。 現在は常食の方と一緒の献立ですが、今後はゼリー食に適した献立の追及 も行っていきたいと思います。

Q.ゼリー食は担当の方が作られるのですか?

A.ローテーションで当番を決めています!

栄養士も調理師もゼリー食を作ります。 ゼリー食の当番は、ローテーションにしています。

Q.作業のポイントは?

A.ポイントは3つ!

 <POINT1>    すぐに調理ができるよう、ゼリー食用の食材は、前日に分けておく  <POINT2>   使用する食材が多い料理は、食材をいくつかに絞りゼリー食に   例) 筑前煮      常食 → 鶏肉/牛蒡/人参/高野豆腐/里いも/干し椎茸      ゼリー食 → 鶏肉/牛蒡/人参/里いも   食材を絞り、時間内に食事が提供できるように調整します。

<POINT3>   ラップをかける時は、ゼリーとラップが完全に密着するように
  ラップとゼリーの間に空気の層ができると、ゼリーが冷めるのに時間がかかります。

Q.現在は、何名の方がお召し上がりになっていますか?

A.15名の方ゼリー食をお召し上がりです。

ゼリー食はお召し上がりになるご本人様をはじめ、ご家族様や介護される方にも、 とても好評です。 ケアホーム白井では、春・秋の年2回の行事に、ご家族様をお招きしています。 その際、ご家族のお弁当に、ゼリー食を1品加えさせていただいております。 ゼリー食をお召し上がり頂いているご利用者様のご家族様にはもちろん、 そうでないご家族にも、ゼリー食を知っていただきたいからです。

ケアホーム白井様、お忙しい中取材を受けて頂き、ありがとうございました!
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

★グリーンヒルみふね様 取材レポート★ 

皆様、こんにちは! 嚥下チームの篠原です。 今回の嚥下NEWSは、熊本県の老人総合福祉施設『グリーンヒルみふね』の取材レポートです。 管理栄養士の福山さんにお話をお伺いしました。
『グリーンヒルみふね』様は、ニュートリーレシピ大賞の『レシピ賞』受賞施設で、最多応募数の30点ものレシピをご応募頂いたご施設です!嚥下NEWSに写真を掲載させて頂く際は、どのお料理の写真も素敵なため、どの写真を選ぶかとても迷いました。




Q. ソフティア②をご使用いただいたきっかけは?
A. 5~6年前の研修会 です。                                                       

  一度、他メーカーの製品を使用したこともあるのですが、味が変わらない・喉ごしが良い・
固まり加減が良いという点で、ソフティア②に戻しました。
それからは、ずっと変えていません。

Q. ゼリー食導入前はどのようなお食事形態でしたか?
A. 以前は 普通食・軟菜食・刻み食・ミキサー食 でした。


  「刻まなくても良い食事を提供したい」「味のある食べ物を提供したい」
「自分が食べたいものを提供したい」「色合いのきれいなものを提供したい」という思いを胸に、
1年間嚥下食をはじめ「食事」について勉強し、刻み(キザミ)食・ミキサー食を廃止して、
ゼリー食の提供をはじめました。

Q. 現在は何名の方がゼリー食をお召し上がりになられていますか?

  A. 9名の方にご利用 頂いております。                                                       


  ソフティア②GELを使用した嚥下食、『ゼリー食』は残食も少なく、介護スタッフの皆からも
 「刻み食やミキサー食に比べ、断然喉ごしが良く美味しそう。介助もしやすい」と好評。
  また、施設の研修会などで嚥下食などのお食事を紹介すると、とても興味を持って下さり、
  嚥下食を見ての感想や、質問を頂いたりすることも、すごく励みになっています!



<訪問日のお食事内容>

・鮭のテリーヌ ホワイトソース

・小松菜とササミの酢味噌和え

・バナナヨーグルトムース
 

,


Q. 献立はどのように考えていますか?
A. 常食の方と同じ です。

基本的には常食の方も嚥下食(ゼリー食)の方もメニューは同じです。
ただし、お腹がいっぱいになってしまうので、汁物は嚥下食の方はカットし、主食(ご飯や麺など)と主菜、副菜2品で構成しています。
その他のこだわりとしては、野菜は『地産地消』を意識し、
四季折々の行事の際は、行事にちなんだお食事を『行事食』としても提供しています。

左)普通食  右)ゼリー食 

   ☆お正月メニュー☆

赤飯/紅白なます/エビの旨煮/煮しめ/伊達巻/昆布巻き
かずのこ/かまぼこ松風/
イカの松笠焼き/きんとん/渋川煮/黒豆


昨年のお正月に提供されたメニューです☆

Q. ゼリー食専任のご担当者はいらっしゃいますか?
A. 厨房の誰でも ゼリー食は作れます!

 ゼリー食は、常食と並行して作っています。
特にゼリー食専任の担当おらず、厨房の誰でもゼリー食を作れるようになっています。


Q. ゼリー食導入にあたり大変なことはありましたか?
A. 「周りのスタッフの理解」と、「スムーズな進行」が『鍵』 に。

「なぜ?ゼリー食が必要なのか」を一緒に考え、目の前で自らゼリー食を作り、
調理師さんをはじめ周りのスタッフの理解を得て、導入が実現しました。
また、スチコン*1とブラストチラー*2をフルに使用して、ゼリー食をスムーズに運用させるよう、
作業工程も工夫しています。

栄養士、調理師さんと毎日の打合せにも
余念がありません!

Q. ニュートリー『レシピ賞』受賞の感想をお願いします!
A. 応募を通じて日常業務にさらに磨きがかかりました!

特に盛りつけでは時間をかけて工夫や相談するようになり、
箸袋や小物のお花を手作りするなど、お食事以外の部分にも、
今まで以上に気持ちを込めて行うようになりました。



 

   『グリーンヒルみふね』様の施設のエントランスや 掲示板には、栄養課「喜ばれる食事を目指して!」と題して、たくさんのお食事の写真と食事風景が掲載されています。 美味しそうにお食事されている入所者の皆様の笑顔が印象的です。

 
「嚥下食」だからといって我慢をしてほしくない!提供する方の美味しい物、食べたい物を提供できるよう、アイデアを出し合い美味しいゼリー食を考えていらっしゃいます。


ゼリー食を導入後も、毎月第4金曜日に施設内で試食会を行い、職員の方に評価を頂いているとのことです。
レシピ賞の試食会も近々実施予定!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
:取材後記:

 お忙しい中、取材ありがとうございます。
 
 日々、進化しているグリーンヒルみふね様のゼリー食。今後も、よろしくお願い致します!
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【施設訪問】力合つくし庵 さま




こんにちは!

栄養士の皆様は、イベントの多い季節ですね。
今日は、嚥下食レシピ賞を受賞されました 熊本県「力合つくし庵」津川栄養士さんにインタビューさせていただきました。


インタビュー当日は、クリスマス・お正月メニューの試食・検討会が開催されました。
美味しそうな「ソフティア② 行事食」のお写真もありますので、是非お楽しみに☆☆


Q.ゼリー食を導入して、どれくらいになりますか?


A.3年位になります。

ソフティア②GELを使用した嚥下食は、ご本人様だけでなく、
ご家族の方からも、評判が良いです。
試食会で、アンケートを行った際に、
『神様の食事』というとても最高の評価を頂き、
「あ~美味しい、幸せ!」との、感想もいただきました。

Q.今日は、何名の方がゼリー食をお召し上がりになっていますか?

A. 14名の方がお召し上がりになっております。


Q. ゼリー食導入のポイントは、何ですか?


A. 一致団結です!


一番初めの取り組みは、業務の見直しをしました。
ゼリー食を作りたい!食べさせてあげたい!と思い、業務の中に入れました。
また、皆で勉強会や講習会に参加して、情報を共有します。
問題解決や、献立のアイデアを出すときも、みんなで一致団結して取組んでいます。


Q. ゼリー食は、どなたが作っているのですか?専属の方がいますか?


A. 厨房スタッフなら誰でもできます。
誰でも、イメージ通りのお食事を作ることができます。


Q. 献立つくりで、気をつけている点はありますか?


A. 彩り、見た目の美味しさを大切にしています!
食事の献立は、主菜・副菜・ご飯・汁物・デザートです。
自分が見て美味しい・食べて美味しい献立を目標に、
郷土料理も取り入れながら作っています。



取材当日は、クリスマス・お正月の試食・検討会が行われました。


☆☆クリスマスメニュー☆☆
サンドイッチ・3層野菜コンソメゼリー・タンドリーチキン・ロールケーキ・ビールゼリー風


「ビールゼリー」には、思い出があります。
最後まで、おいしい・お好きなものを食べさせてあげたい、飲ませてあげたい
という熱い思いから作った、思い出のゼリーです。


色鮮やかなコンソメ味のゼリー!美味しそうです!


サンドイッチは、照り焼き・卵・ジャムです。 どれから食べるか?迷ういそうですね。


デザートは、クリスマスの定番 ブッシュドノエル風ケーキ。 庭のからモミの木、折り紙で作るサンタさんが更にクリスマス気分を盛りたてます。







☆☆☆お正月メニュー☆☆☆
巻き寿司・稲荷寿司、鮭の白菜ロール巻、炊合せ、りんごのコンポート



巻き寿司を上手に巻くことがポイントです。


炊合せは、彩りよく盛り合わせます。


鮭の白菜ロール巻。美味しい組み合わせです。


試食・検討会には、施設長さんや、看護、
介護の皆さんも参加してご試食を行いました。
今日は、ご家族の方も参加されました。


↑↑このような献立・メモを津川栄養士さんが作成し、
厨房の皆さまが、形にします!
厨房スタッフの皆さまは、アイデア豊富に素敵な献立を形にしています!


★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★<★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★

お忙しい中、取材を受けていただきありがとうございました!
試食会にも、参加させていただき、ありがとうございます。
私も、いきなり団子、作りました。
とても好評です!

★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★<★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★

応募レシピは、こちらから↓↓↓


   ・いきなりだんご

   ・辛子れんこん

   ・サンドイッチ 三種

   ・七夕そうめん



ライフケア有田 様 レシピ写真公開致します!


「嚥下NEWS」第1回にて「レシピ大賞」と同時に発表させて頂きました

 

今回は、見事レシピ賞を受賞されました5施設様のうち、


和歌山県 『ライフケア有田』様のレシピ写真を公開させて頂きます!




レシピ賞を受賞したソフティア②GEL(ゼリー食用)を使ったレシピは、



    ★☆★  「サンドイッチゼリー」 と 「パンゼリー」  ★☆★ 




嚥下困難な方が食べにくい食品の1つ「パン」を食べやすいゼリー食として再現!


様々な工夫により、より食材の本来の良さを活かした嚥下食になっています。





  < サンドイッチゼリー>



 
     






 応募のコメント



 サンドイッチなので、パン・トマト・きゅうり・タマゴ・パンと5層にして重ねるため、                   

 少し手間ですが、パン部分は材料を半分にして2回作るほうが綺麗に仕上がります。

 マヨネーズやケチャップは、直接サンドイッチにはさむと層がずれるので、横に添えます。   

 

 ◆具材へのこだわり◆


  (トマト)   『 トマトゼリー』は生のトマトを使用した時よりも、100%のトマトジュースを

          使用した時のほうがリアルなトマトの味がします。



  (たまご)   『 タマゴゼリー』のスクランブルエッグ状の時のモロモロ感は、

          木べらで練り上げていく過程で滑らかになります。 



 (きゅうり)   『きゅうりゼリー』は、ミキサーで潰した時よりも、おろし金でおろした時

          の方が滑らかで且つきゅうり感がリアルでした。           

          また、きゅうりのおろし絞り汁のみ使った時は、きゅうり独特の青臭さに

          欠けましたが、きゅうりおろしを使用することにより、

          よりリアルな『きゅうりゼリー』仕上げることができました。   

             

   

    

 < パンゼリー>




     



    

 応募のコメント



  『パンゼリー』は、パン粉の絹挽きを使用しないとモロモロになって、 

  食感も味もよくありません。

  固まり具合にも影響がでます。



  普通のパン粉を使用する場合は、ふるいでふるってから使用するか、

  パン粉のままミキサーにかけて粒子を細かくする工夫がポイントです。 



    


 



 ライフケア有田様には、以前より、「パンゼリー」の作り方を教えて頂いております。

 パンのゼリーは難しいと思われていましたが、本当にパンの味のゼリーで感動しました!

 サンドイッチもとっても美味しかったです。

 カラフルで目で見ても美味しい、食べても美味しいレシピをありがとうございました。

 最新のとっておきレシピがありましたらまた教えてください!



        

お問合せ先:  ニュートリー株式会社 嚥下チーム  03-3206-0107


今回使用した製品




普段の食事を飲みこみやすいゼリー状にしたい時


ソフティア2
工夫次第で嚥下食がさらに楽しく!


1. 粉をサッと溶かすだけ


2. 温かいものでも、冷たいものでもOK

ソフティア2

[レシピ賞]「グリーンヒルみふね」様のレシピ写真を公開!



皆様、こんにちは!

嚥下チームの篠原です。



前回に引き続き、 「レシピ賞」を受賞した応募写真を公開致します。



 今回は、見事レシピ賞を受賞されました5施設様のうち、


 熊本県の  『グリーンヒルみふね』  様です!




 
レシピ賞を受賞したソフティア②GEL(ゼリー食用)を使ったレシピから、


  ★「炊き合わせ」★「ふろふき大根」★「たまごうどん」★

  ★「昆布巻き」★「目玉焼き」★「ロールキャベツ」★



  の6品を応募コメントとともにご紹介します。









<炊き合わせ>






 [応募コメント]


 さつま芋を皮つきで表現できるように工夫を

 しました。

 里芋は型に流し入れ、人参は型抜きをして、    

 形成しました。     














<ふろふき大根>


    



 [応募コメント]

   

 和食の優しい感じが出るように、

 盛りつけを工夫しました。


   





   





     




<たまごうどん>


     


  [応募コメント]


  うどんはやわらかくなるまで煮て、

  うどんをゼリーにする時は、うどんとだし汁に

  少量の薄口醤油を加えミキサーにかけます。    


     














<昆布巻き>






 [応募コメント]


 ゼリーにしたかんぴょうを絞り出す時は、    

  冷めて少しとろみがついた頃に絞り出すと、

 思い通りの形にすることができます。
















<目玉焼き>




 [応募コメント]

   

 目玉焼きの白身の部分がより白く見えるように

 牛乳で色を出し、ウィンナーの形成には丸型棒

 状の流し器を使用し固めました。

 ウインナーの仕上げに飾切りを入れ溝を作り、

 ケチャップを塗りました。

 器もこだわって選びました。


     






<ロールキャベツ>


     



 [応募コメント]

   

 キャベツの食感で、すじの感じが出るように

 工夫しました。

 肉だねをキャベツで巻く際は、ソフティアを少量

 ふるのがポイントです。

 仕上げでケチャップの塗り方に気を配りました。



















     グリーンヒルみふねの皆様には、30通りものレシピをご応募いただきました。

     どのレシピも、お食事はもちろん、飾りまでこだわって盛り付けられています。

          

     ご応募、誠にありがとうございました。

     今後もこだわりの素敵なメニューを楽しみにしています!













お問合せ先:  ニュートリー株式会社 嚥下チーム  03-3206-0107


今回使用した製品




普段の食事を飲みこみやすいゼリー状にしたい時


ソフティア2
工夫次第で嚥下食がさらに楽しく!


1. 粉をサッと溶かすだけ

2. 温かいものでも、冷たいものでもOK




ソフティア2



レシピ賞受賞!「力合つくし庵」様レシピ写真を掲載致します!


「嚥下NEWS」第1回にて「レシピ大賞」と同時に発表させて頂きました



 今回は、見事レシピ賞を受賞されました5施設様のうち、


 熊本県の 『力合つくし庵』 様のレシピ写真を公開させて頂きます!


 レシピ賞を受賞したソフティア②GEL(ゼリー食用)を使ったレシピから、


    ★「辛子れんこん」


    ★「いきなり団子」


    ★「サンドイッチ」


                        の3品をご紹介。


どのレシピも素敵な演出もあり、彩りがきれいでとても美味そうです!!

また、ふんだんに【ご当地食材】を取り入れていらっしゃいます!









< 辛子れんこん >



    




    応募コメント

熊本を代表する郷土料理です!     

天かすを使用することで、揚げ衣の味を再現し、更に食用色素を入れ、     

辛子れんこんの色合いを出しました。



< いきなり団子 >



   
 応募コメント


        

 熊本の郷土料理にチャレンジしてみました。

       

     





< サンドイッチ >




     応募コメント


  実際に食べて美味しくするために調味料の配合およびソフティアの分量を      

  考え、見た目・食感・味をみんなで検討し、作りました。

     
 

     

  










     力合つくし庵の皆様には、熊本の郷土料理をご応募いただきました。

     お馴染みの、郷土料理がゼリー食に変身するとは、私たちも驚きました!

     これからも、喜ばれる熊本の味を提供してください!

     

     素敵なレシピ、ありがとうございました。

     また、とっておきのご当地メニューを楽しみにしています!













お問合せ先:  ニュートリー株式会社 嚥下チーム  03-3206-0107


今回使用した製品




普段の食事を飲みこみやすいゼリー状にしたい時


ソフティア2
工夫次第で嚥下食がさらに楽しく!


1. 粉をサッと溶かすだけ

2. 温かいものでも、冷たいものでもOK




ソフティア2



レシピ賞受賞!「洞爺温泉病院」様のレシピ写真を掲載致します!


「嚥下NEWS」第1回にて「レシピ大賞」と同時に発表させて頂きました



 今回は、見事レシピ賞を受賞されました5施設様のうち、


 北海道の
『洞爺温泉病院』

様のレシピ写真を公開させて頂きます!


 レシピ賞を受賞したソフティア②GEL(ゼリー食用)を使ったレシピは、


    
         ★☆★ 「七夕そうめん」 ★☆★ 

              





< 七夕そうめん >



     





    応募のコメント

    ゼリー食の方は、ムセの関係から麺類が苦手です。

    夏の暑さで食欲も低下する中、清涼感のある「そうめん」を提供できたらと考えました。

    七夕を意識し、星型を利用するなど見ためにもこだわり、患者様、ご家族様、スタッフにも

    大好評で、もちろん喫食率は100%でした!















        洞爺温泉病院様には、「そば」の作り方も教えていただきました。

        目で見ても美味しい、食べても美味しいレシピ、ありがとうございます。



        特に、行事食どうしようか?お困りの施設さんも多いのではないでしょうか?

        来年の七夕は、「七夕そうめん」いかがでしょうか?

        また、行事食のとっておきレシピがありましたら教えてください!



        次回の嚥下NEWSでは、

         レシピ賞「力合つくし庵」様レシピ写真をご案内いたします★






お問合せ先:  ニュートリー株式会社 嚥下チーム  03-3206-0107


今回使用した製品




普段の食事を飲みこみやすいゼリー状にしたい時


ソフティア2
工夫次第で嚥下食がさらに楽しく!


1. 粉をサッと溶かすだけ

2. 温かいものでも、冷たいものでもOK




ソフティア2


レシピ賞受賞!「松阪市民病院」様のレシピ写真を掲載致します!


「嚥下NEWS」第1回にて「レシピ大賞」と同時に発表させて頂きました


 今回は、見事レシピ賞を受賞されました5施設様のうち、


 三重県の 『松阪市民病院 』様のレシピ画像・コメントをお届けします!


 レシピ賞を受賞したソフティア②GEL(ゼリー食用)を使ったレシピから、


     ★「ご当地松阪牛バーガー」

     ★「松阪牛入りふわっとたこ焼き」

     ★「モーット食べたい牛巻」

     ★「内田さんちの朝ごはん」                の4品をご紹介。


どのレシピも素敵な演出もあり、彩りがきれいでとても美味そうです!!

また、ふんだんに【ご当地食材】を取り入れていらっしゃいます!







< 【ご当地】松阪牛バーガー >




    





    応募のコメント

    今までの嚥下食にないものを

    作りたいと思い、ハンバーガーに挑戦しました。     

    地元の食材を使いたかったので、松阪牛とモロヘイヤをつくってみました。     

     





< 松阪牛入り ふわっとたこ焼き >


    



   
 応募のコメント


    普通の嚥下食ではないものを作りたくて松阪牛入りたこ焼きを     

    作ってみました。バーナーで焼き目をつけることで、より「たこ焼き」に近い感じに

    なりました。    

     





< モーット食べたい牛巻 >


     





     応募のコメント


     本物の「のり」を使用する代わりに「ひじき」で「のり」を作ってみました。      



     
 

     

  


< 内田さんちの朝ごはん >


     


  
   応募のコメント


     嚥下機能が衰えていく人でも食事は一番の<楽しみ>。 

     いつまでも変らない食生活をと思っていてもの見込みが悪くなれば食材や調理法、

     献立に制限されてきます。         

     ところが、ソフティア②を使用すれば今まで通りの食事を楽しむことができます。

     まずは『目で食べる!』ことの大切さを重視して、朝食膳として並べてみました。










     今回のレシピ大賞の応募にあたり、松阪市民病院様では、栄養士さん、調理師さん、

     皆様でアイデアを出し合い・協力し、たくさんのレシピをご応募頂きました。

     「松阪牛バーガー」私も食べてみたいです!

     同じ感想をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

     素敵なレシピ、ありがとうございました。

     また、とっておきのご当地メニューを楽しみにしています!






 次回の嚥下NEWSでは、レシピ賞「洞爺温泉病院」様レシピをご案内いたします★






お問合せ先:  ニュートリー株式会社 嚥下チーム  03-3206-0107


今回使用した製品




普段の食事を飲みこみやすいゼリー状にしたい時


ソフティア2
工夫次第で嚥下食がさらに楽しく!


1. 粉をサッと溶かすだけ

2. 温かいものでも、冷たいものでもOK




ソフティア2



【レシピ大賞】『ケアホーム白井』様のレシピ写真を公開致します!


「嚥下NEWS」第1回にて発表させて頂きました



 今回は、見事大賞を受賞されましたケアホーム白井様のレシピ写真を公開させて
頂きます!

 レシピ大賞を受賞したソフティア②GEL(ゼリー食用)を使ったレシピの中から、

『オムレツ』『豚の角煮』『エビチリ』『メロンソーダ』の4品をご紹介します。

どのレシピも彩りがきれいで、とても美味そうです!!







         ◆ レシピの写真とともに、ご施設様からコメントも頂きました ◆




<オムレツ>






      コメント


     ジャガイモのゼリーがなめらかに上手にできるようになったので、

     嬉しくてオムレツの中に入れました。

      どれも身近な材料で作れるので、気軽に作ってみました。





<エビチリ>



    
 コメント


     水分をなるべく減らすことで、海老の旨味が出ています。

     また、ボリューム感を出すために、通常より多少大きく形成しました。

      枝豆を入れて、「季節感」を出してみました。





<豚の角煮>





     コメント


     豚肉に、八角などの調味料を加えることで肉に風味をつけ、 

     食欲をそそる味に仕上げました!

     
 

     

  


<メロンソーダ>


  
   コメント


     意外に美味しいので、是非お試しください

                                 
















   どのレシピも「美味しそう!」と声の出る、美味しそうなアイデア満載・たくさんのレシピを

   送って頂きました。

   HPにアップする写真も、どれにしようか・・全部載せたい!と迷ってしまいました。

   どのレシピも見た目は普通食と変わらないゼリー食です。

   レストランのメニューを見ているような、ワクワクしてしましました。

   これからも、利用者の方に喜ばれる美味しいレシピをよろしくお願いします!

   ☆大賞おめでとうございます!☆





次回予定は、レシピ賞の応募写真をアップします★お楽しみに!






お問合せ先:  ニュートリー株式会社 嚥下チーム  03-3206-0107


今回使用した製品





普段の食事を飲みこみやすいゼリー状にしたい時


ソフティア2
工夫次第で嚥下食がさらに楽しく!


1. 粉をサッと溶かすだけ

2. 温かいものでも、冷たいものでもOK




ソフティア2


おすすめコンテンツ