"栄養"に特化した食品メーカー 栄養素補給食、嚥下サポート食のニュートリー株式会社

嚥下ニュース月別アーカイブ

  1. トップページ
  2. 嚥下ニュース
  3. 2020年4月

嚥下食リクエストメニュー

chirashi.jpg嚥下食を作っていると、水分やゲル化材の分量がわからず困ったり、きちんと固まるか不安に思ったりすることありませんか?

そんなお悩みや不安を解決しよう!と、CLUB NUTRI会員の皆様からレシピ化してほしいメニューを募集いたしました!

その中で、リクエストが多かったメニューのランキングを発表します!

嚥下食リクエストメニュー

第1位 お寿司(握り寿司、ちらし寿司 など)

第2位 揚げ物(コロッケ、天ぷら など)

第3位 煮物(肉じゃが、筑前煮 など)

そこで今回は、リクエストが一番多かった『お寿司』のレシピをご紹介します♪

お寿司でも、巻き寿司やいなりずしなど様々なご要望をいただきましたが、その中から、春にピッタリな『ちらし寿司』をチョイスしてみました♪

暖かな日差しを浴びながら食べると、より一層気持ちが華やぎますね!

リクエストいただいたその他のメニューも順次配信していきますので、チェックしてくださいね♪

また、ニュートリーの製品情報、栄養療法に関わる最新情報などをお届けするCLUB NUTRIへの登録をご希望の方は、こちらをご確認ください。

https://www.nutri.co.jp/support/contact_clubnutri/

●ちらし寿司

【材料(5人分)】

全粥 750g  ソフティアU 3.8g  すし酢 適量

穴子(煮穴子) 100g  だし汁 50mL  ソフティアG 1g

えび(ゆで) 100g  だし汁 50mL  ソフティアG 1.2g

卵(スクランブルエッグ) 120g  だし汁 42mL  ソフティアG 1.2g

絹さや(ゆで) 50g  だし汁 18mL  ソフティアG 0.5g

いくら 適量

【作り方】

① 炊き立て、または70℃以上に温めた全粥とソフティアUを1分間ミキサーにかけ、最後にすし酢を加えてさらに撹拌し、器へ盛る。

② 穴子、えび、絹さやは、それぞれだし汁とソフティアGを加え、ミキサーで撹拌後85℃以上に加熱する。

③ 穴子と絹さやはトレイに流し込み、えびは絞り袋で絞り出し、冷やし固める。

④ 卵は、だし汁を加えずにフードプロセッサーにかける。

⑤ 分量のだし汁にソフティアGを溶かし、85℃以上に加熱する。

⑥ ④に熱々のまま⑤を加え、フードプロセッサーで撹拌し、トレイに薄く流し込み、冷やし固める。

⑦ 卵は錦糸卵のように細く切り、穴子と絹さやは適当な大きさに切り、えびと一緒に酢飯の上に盛り付ける。最後にいくらを散らす。

【ポイント】

酢飯を作る場合、すし酢は仕上げに加える。

調味済みの全粥を使う場合は、ソフティアUの添加量を増やす。

●ソフティアG製品情報 https://www.nutri.co.jp/products/softia/softia_g/

●ソフティアU製品情報 https://www.nutri.co.jp/products/softia/softia_u/

おすすめコンテンツ
  • ニュートリーオンラインショッピング
  • ニュートリーポイントプログラム
  • CLUB NUTRI(登録)
  • ご当地嚥下食ワールド
  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 嚥下障害と誤嚥性肺炎[学ぶ&ケア]