NUTRI ニュートリー株式会社

嚥下ニュースカテゴリーアーカイブ

  1. トップページ
  2. 嚥下ニュース
  3. レシピ

嚥下食 レシピ賞:主食部門 受賞ご施設のご紹介

2012年開催、第3回嚥下食レシピ大賞・主食部門において、
レシピ賞を受賞されましたご施設のご紹介をいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
高齢者福祉総合施設 健光園 あらしやま(京都府) 「焼肉弁当」
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

特にお肉が本物と変わらない仕上がりです!
見ているだけで食欲がわいてくるような、焼肉弁当が出来ました。
三度豆と人参の和え物、京漬物も全てソフティアGで作りました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
介護老人保健施設 ケアホーム白井(千葉県) 「夏野菜カレー」
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

夏野菜のカレーを普段あまり口にする機会のない、お年寄りの方々に
食べて欲しいと思い作りました。
見た目をなるだけ、本物の野菜に近づけたいと、
茄子・トマトは特に頑張りました。
千葉県の特産物 梨を隠し味として使ってみました。
まろやかさがありました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ベネミール長岡保養園(新潟県) 「オムライス」
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

施設側からのなつかしメニューのテーマの中の料理で
ごはんの方からお粥の方まで、皆で喜んでもらえるように
工夫しました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
国保野上厚生総合病院(和歌山県) 「紀州柿の葉寿司盛り合わせ」
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

和歌山県特産の柿の葉寿司の特徴である、
甘辛く煮た椎茸や千代巻き(赤板を色別に固めなると状にするのがポイント)を加えました。
魚介はきずしにした物ではなく焼き鯖寿司風にすることで、
臭みなく香ばしい風味のある寿司になりました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
広島赤十字・原爆病院(広島県) 「広島風お好み焼き」
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

広島風のお好み焼きは、重ね焼きともいわれるように、
重ねて焼いていきます。
今回、中華麺にソフティアU、
キャベツ・もやし・肉・卵にソフティア②を使いました。
舌でつぶした時に、ソースの味がまんべんなく感じられるように、
3層にソースを入れました。

レシピに関するお問合せ先
ニュートリー株式会社 東京支店 嚥下チーム
                        代表:03-3206-0107
                        嚥下食サポートコール:03-6222-3856

主食部門:レシピ大賞のご紹介

2012年開催、第3回嚥下食レシピ大賞受賞施設・レシピのご紹介をいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
今回は、主食部門・レシピ大賞を受賞されました、
            中村病院様(東京都)をご紹介いたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

生地を固める型にアルミはくを使い、側面をデコボコさせて
本物のような味わいを出し、さらにあぶることで焼いた時の風味をつけました。
中村病院には、下町出身の患者さんが多いので、
食堂のテーブルを囲み、お好み焼パーティーが出来ないか
考えました。
一通りお好み焼を楽しんだ後は、さらにホットプレートで
あたため液体に戻したところに、チーズや明太子ソースを
加え、もんじゃ焼きも楽しむ事が出来ます。

他にも、3つレシピのご応募頂きました。
どのレシピも美味しそうで、患者様に喜ばれそうです♪

「やさしい天丼」
衣の型は凸凹を作ったアルミホイルを使用し、見た目を再現しました。
衣は薄く固めることで、中の具材の色が見えるようにし、
具材の味を楽しめるように工夫しました。
赤パプリカをしっぽに見立てて、エビを再現しました。


「TOFUチーズケーキ」
栄養価の高い豆腐と、クリームチーズの濃厚さに
レモン汁を加え、さわやかな味わいで舌触りの良い
スイーツに仕上げました。


「フルーツロールケーキ」
生地は、カステラを使用して美味しさUP!
フルーツは、彩りよく飾ることで、食欲UP!

レシピに関するお問合せ先
ニュートリー株式会社 東京支店:嚥下チーム
             代表TEL:03-3206-0107
             嚥下サポートコールTEL:03-6222-3856

嚥下食 副菜部門:レシピ賞受賞施設のご紹介

2012年開催、第3回嚥下食レシピ大賞・副菜部門において、
レシピ賞を受賞されましたご施設のご紹介をいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
副菜部門:レシピ賞 健光園あらしやま「京風・精進料理三種盛」
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

京都らしさをイメージした精進料理三種盛に仕上げました。
特に、京漬物盛合せは見た目も味も漬物そのままでとても好評です!
高野豆腐を固めるとき、だし汁を加えず作るので、
濃厚でなめらかに、そして栄養価も高くとてもおいしく仕上がりました。

*高野豆腐の作り方*
高野豆腐を煮たものを、軽く絞りミキサーにかける。
ソフティアG1.1%で固める。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
副菜部門:レシピ賞 
独立行政法人国立病院機構山形病院(山形県)「にしんの昆布巻き」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

昆布ゼリーが薄く伸びるように、バットにクッキングシートを敷き、
さらに湯煎にかけながら作業をすると薄く伸ばすことができます。
また、にしんを昆布で巻く際に、昆布にソフティア(粉末)をふりかけてから作業すると、
にしんと昆布がくっつき、よりきれいに仕上がります。

*にしんの昆布巻き 5人分材料*
 昆布巻き(にしん)100g  水100g  ソフティア②2.0g
 昆布巻き(昆布) 50g  水50g  ソフティア②1.0g

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
副菜部門:レシピ賞 グリーンヒルみふね(熊本県)「里芋の田楽」
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

熊本の郷土料理である、高森田楽をイメージして作りました。
里芋は丸い型で作り、上に味噌だれをかけ表面をバーナーで焼くことで、
見た目を本物に近づけるように工夫しました。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
副菜部門:レシピ賞 いこいの杜(鳥取県)「納豆」
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

納豆を加熱してからミキサーで攪拌することで、粘りが抑えられ、なめらかに攪拌することができる。
また、加える水分を豆乳にして、味・栄養価を高める工夫をした。

*納豆 1人分材料*
 小粒納豆 40g  豆乳20g  ソフティア② 0.6g
 醤油少々


1.納豆と豆乳を鍋で加熱し、しょうゆで味付けする。
2.ミキサーでなめらかになるまで撹拌する。
3.ソフティア②を加え、味を調える。
4.鍋に3.を入れて混ぜながら加熱する。
5.袋に4.を入れ、粗熱がとれたら袋の先を少し切り、少量ずつ絞り出す。(納豆と同じ大きさに)
6.冷やし固めてから、盛りつけて出来上がり。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
副菜部門:レシピ賞 緑ヶ丘療育園(北海道)「お祭り模擬店レシピ」
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

たこやき&フランクフルト&焼き鳥&クレープ

お祭りの際は、たこ焼き屋やクレープ屋等が来ており、常食の方は業者から買って食べています。
ゼリー食の方には、給食で同じメニューを作り、常食の方同様に好きなものを選んで購入できる
ようにしています。
アルミホイルや半月の型・皿などを使用し、リアルな形に仕上げました。

レシピに関するお問合せ
 ニュートリー株式会社 東京支店:嚥下チーム
                 代表TEL03-3206-0107
                 嚥下食サポートコールTEL03-6222-3856

嚥下食 レシピ大賞:副菜部門 

2012年開催、第3回嚥下食レシピ大賞受賞施設・レシピのご紹介をいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
今回は、副菜部門・レシピ大賞を受賞されました、
特別養護老人ホーム 陽光園様(熊本県)をご紹介いたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




おせちを見て楽しんでもらおうと、細かいところまで
頑張ってゼリーを作りました。
黒豆は、1粒1粒まるめ、煮しめのエビは身をゼリーにして、
頭や尾を固まる前にくっつけました。
鮭の昆布巻きも昆布ゼリーで包み、
伊達巻の巻きはのりのゼリーで模様をつけています。


材料を少しご紹介
*材料 5人分*
 エビ  150g だし汁 80g  ソフティア② 2.3g
 数の子 100g だし汁 50g  ソフティア② 1.5g
 金柑  100g だし汁 40g  ソフティア② 1.4g



☆嚥下チームより耳寄り情報☆
ヘルスケアレストラン1月号(日本医療企画出版)に、
陽光園様インタビューが掲載されます。
また、副菜部門レシピ賞受賞先のお写真も掲載されますので、
お楽しみに♪

レシピに関する問合せ:
ニュートリー株式会社 東京支店:嚥下チーム
        代表TEL03-3206-0107
        嚥下食サポートコールTEL03-6222-3856

嚥下食 主菜部門:レシピ賞受賞施設のご紹介

2012年開催、第3回嚥下食レシピ大賞・主菜部門において、
レシピ賞を受賞されましたご施設のご紹介をいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
主菜部門:レシピ賞 東鷲宮病院(埼玉県) 
「お正月2012年」~毎日のレシピに活かせるおせち料理~ 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
・鶏肉のロール巻     ・トマト&カリフラワー
・伊達巻風         ・くりきんとん
・はんぺん         ・煮しめ
・金平             ・ババロア
・お吸い物

見た目にこだわり、メイン料理は富士山と日の出をイメージして盛り付けました。
デザートのババロアは3層にして華やかに仕上げました。

美味しそうな「伊達巻風」をご紹介
*材料 1人前*
鶏卵 全卵 25g  だし汁 13g  ソフティアG 0.4g
上白糖 2g
塩 0.2g

*作り方*

卵をボイルし、ゆで卵を作る。
ゆで卵とソフティアGをミキサーに入れ、撹拌する。
半月型に流し入れ固めた後、1cm幅に切る。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
主菜部門:レシピ賞 新潟県立小出病院(新潟県) 「茶巾豆腐」
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いつも四角形になりがちな"豆腐料理"を茶巾風にして形に変化を持たせました。
品の良い日本料理屋さんで、でてきそう!と好評でした。

*材料 1人分*
〆豆腐 80g だし汁 30g ソフティアG  0.8g
カニフレーク 10g だし汁 5g ソフティアG  0.1g
塩 0.5g
卵 5g

いんげん 15g だし汁 5g ソフティアG 0.2g
にんじん 15g だし汁 15g ソフティアG 0.2g

(あん)醤油、みりん、塩、片栗粉


*作り方*
・〆豆腐を分量の水で加熱後、ソフティアを加える。
・〆豆腐と同時に、カニフレークも分量の水で加熱後、ソフティアを加える。
・〆豆腐、カニフレーク、塩、卵を合わせる。
・タネをラップに包み、上を絞って茶巾しぼり風に形成する→固める。

・いんげん、にんじんはそれぞれ加熱後、分量の水とミキサーにかけ、ソフティアを入れて攪拌後冷やし固める。
・サイコロ型に切り、茶巾豆腐のまわりに飾る

・最後にあんをかけて仕上げる。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
主菜部門:レシピ賞 あぶと健生苑(広島県)「鯛そうめん」 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
・そうめんが透けるよう、調味液は2層に分けました。
・1つの皿の中で、色々な形の素材が乗るように、切り方を工夫しました。
・今回は、鯛を白く仕上げる為に、スチームにしましたが、
普通食は調味料で鯛を煮て、その煮汁でそうめんを召し上がっていただきます。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
主菜部門:レシピ賞 
沖縄県立 南部医療センターこども医療センター(沖縄県) 「三枚肉の煮付け」 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
・三枚肉の見た目を表現するため脂身と肉を分けてミキサーし、
固めるときに楊枝で少し混ぜて層を表現しました。
・昆布はなめらかになるまで
しっかりミキサーにかけないときれいな結び昆布になりません。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
主菜部門:レシピ賞 陽光園(熊本県)「茄子の田楽」 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
今回は、はじめて茄子の皮のゼリーを作りました。
皮をしっかりミキサーすることで、
茄子の風味もしっかり出てよかったと思います。

*材料 5人分*
茄子 身の部分 200g だし汁 70g ソフティア② 2.7g
    皮の部分  50g だし汁 20g ソフティア② 0.7g

薄口醤油、みりん 少々

*作り方*
・茄子は、皮と身の部分を分けて軽くボイルした後、
それぞれミキサーさせます。
・それぞれ鍋に入れ、ソフティア②を加え、しっかり加熱し、型に流し入れます。
(今回は、丸い型に流しいれました)
・固まったら、茄子に見立てるように、皮と身のゼリーを合わせます。
・田楽味噌は、常食と同様に、上に盛り付けます。
 笹の葉の上に盛付、完成です。


*レシピに関するお問合せ*
 嚥下食サポートコール・嚥下チームまで:TEL03-6222-3856


行事食に餃子いかがですか?

栃木・宇都宮の嚥下セミナーにて、
「餃子ゼリー」を作成し、参加者の皆様にご試食頂きました。

見た目・味は本物の餃子。是非、作ってみたい!! と感想を頂戴しました。
行事食にいかがですか?


(右:ソフティアU&G 餃子ゼリー)


<材料>
餃子の餡 加熱したもの
  だし汁 食材の50%
  ソフティアG 食材の1%

餃子の皮 茹でたもの
  だし汁 食材の75%
  ソフティアG 食材の1.2%
  ソフティアU 食材の0.4%

*だし汁は、鶏がらスープを使用しました*

<作り方>
1)餃子の餡(加熱したもの)にだし汁を加え、
  ミキサーでなめらかにする。
  なめらかになったら、ソフティアGを加え10秒攪拌。
  鍋へ移す。
2)85℃以上に加熱する。
3) ラップにまとめて、冷却をする。

餃子の餡が固まったら・・・
4)餃子の皮(茹でたもの)に、温かいだし汁、ソフティアUを加え、
  ミキサーでなめらかにする。
  なめらかになったら、ソフティアGを加え、10秒攪拌。鍋に移す。
5)85℃以上に加熱する。
6)ラップに皮のように、円形に伸ばし、中心に事前に作成した餡ゼリーを置き、
  餃子のようにつつみ、しっかりと冷却する。

  
仕上げに、バーナーをあて、焼き目をつけて、焼き餃子風に!!               
お好みで、ごま油を少々塗っていただくと、
風味がUPします!! 完成!!

<お問合わせ先> ニュートリー㈱ 嚥下チームまで
          TEL03-3206-0107(代表)
          TEL03-6222-3856(サポートコール:直通)

手軽に作ろう!! 経口補水液とろみ、ゼリー!!

夏の脱水対策、今TVや雑誌でも「経口補水液」「飲む点滴」が取り上げられていますね。
実は、調理場にある調味料でも、簡単に作ることができるんです。
今日は、経口補水液とろみ、経口補水液ゼリーの作り方をご紹介します。

<経口補水液の作り方> 
・砂糖 40g
・塩   3g
・水   1L
・レモン果汁、ライム果汁 適宜

①沸騰させさました清潔な水1Lに、砂糖・塩を加え攪拌します。
②お好みで、レモン果汁、ライム果汁で味を調え完成です。

*清潔な容器で作ることも大切です* 参照「かくれ脱水委員会」HPより(http://www.kakuredassui.jp/aboutus)


<経口補水液とろみの作り方>
・経口補水液
・ソフティア①or S 液体の0.8%~3% 
          *お好みのとろみに調整してください*

<経口補水液ゼリーの作り方>
・経口補水液
・ソフティア②or G 液体の0.5%~1% 

 *経口補水液に②or Gをよく溶解させ、85度以上に加熱。その後冷却し、ゼリー完成!!


お問い合わせは、下記にて承ります。

お問合せ先:ニュートリー株式会社 東京支店 03-3206-0107

第3回ソフティアを使った嚥下レシピ大賞 募集! 受賞作品にはニュートリーポイントプログラムポイントをプレゼント

ニュートリーポイントについてはこちらのページをご覧ください >>

下記の部門をご用意しています

各部門の詳細は、当ブログにて順次お伝えします!

「主食部門」 ご飯や丼など、おいしい主食レシピ

「主菜部門」 食事のメインとなる肉。魚・大豆・卵などを利用した主菜レシピ 「副菜部門」 野菜を中心とした副菜レシピ 「デザート部門」 おいしいデザート(温・冷)のレシピ

第二回「嚥下食レシピ大賞」受賞作品

他にも、これまでにご応募頂いたレシピを「嚥下ニュース」でご紹介しています!

詳しくはこちらのページをご覧ください >>

郷土料理部門 郷土料理部門 まんさくの里様 「浜名湖名産」 行事食部門 事食部門 グリーンヒルみふね様 「秋の行事食」
お手軽副菜部門 手軽副菜部門 力合つくし庵様 「たこ焼き」 デザート部門 デザート部門 グリーンヒルみふね様 「フルーツ盛り合せ」
いつもの献立部門 いつもの献立部門 寿老園様 「いつもの献立」

応募要項

こちらの応募要項をご確認、ご承諾の上ご応募ください >>

応募方法

応募用紙をダウンロード頂き、以下の例を参考にご記入下さい。

応募用紙はPDFファイルをプリントアウトして直接書き込んでいただくか、 ワード形式のファイルに直接書き込んでいただき、メールに添付してご応募ください。

応募用紙記入例

応募用紙のダウンロードはこちらから

応募シートのダウンロードはこちらから

→メールアドレス▶enge@nutri.co.jp宛に、必要事項をご記入の上、お申込ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽に嚥下チーム 篠原までお問合せ下さい。

お問合せ先:ニュートリー株式会社 嚥下チーム

担当:篠原 03-3206-0107 メールアイコン enge@nutri.co.jp


夏祭りにお好み焼きゼリー


今日は、夏の行事食におすすめ「お好み焼きゼリー」をご紹介いたします。
材料は、お好み焼き(冷凍)、だし汁、ソフティアUで簡単です!!

<材料>
・冷凍のお好み焼き(解凍したもの)

・だし汁 食材の50%~75%
・ソフティアU 食材の0.8%  
  (お好みの固さに調整してください)

・お好み焼きソース、マヨネーズ 適宜

<作り方>
①解凍したお好み焼き、だし汁、ソフティアUをミキサーにかけ、      
  なめらかになるまでしっかり撹拌します。
②①を鍋に移し、しっかり加熱します。
③ラップの上にお好み焼きをイメージしてまるく形成します。冷却します。
④お好みで、お好み焼きソース、マヨネーズをトッピングし、完成です!!
  温めることも出来ます!!

★☆たこ焼きも、同じ要領で、形成を丸く作ることができます!!★☆

詳しいソフティアUのご案内は、こちらをクリック★☆

ソフティアUを使って、「うどん」や「練り物」もゼリー化が簡単にできます♪

<うどんゼリーの作り方>
材料: うどん
      だし汁・・・食材の50%~75%
      ソフティアU・・・食材の0.5%~1.0%
     

      うどんつゆ
       ソフティアS(トロミ材) つゆの1~2%

①温かいうどんと温かいだし汁、ソフティアUをミキサーでなめらかになるまでかける。
②①を鍋に移し、しっかりと加熱する。
③お椀、もしくはバットに流し、固める。
④バットに流したうどんは、しっかりと冷却後包丁で切り、うどんのようにアレンジする。
⑤だし汁で希釈したうどんつゆにソフティアS(トロミ材)でとろみをつけ、うどんにかける。



<黒はんぺんゼリーの作り方>
材料: 黒はんぺん
      だし汁・・・食材の50%~75%
      ソフティアU・・・食材の0.8%
      (お好みの固さに調整してください)

①温かい黒はんぺん、温かいだし汁、ソフティアUをミキサーに入れ、なめらかにする。
②①を鍋に移し、しっかりと加熱する。
③バットとラップを使い、はんぺんのように四角に固める。
④しっかりと冷却後、包丁でそぎ切りにするよう切り、盛り付ける。
★☆★ かまぼこ、さつまあげ、はんぺんも同様の調理法で作れます ★☆★

お問い合わせは、下記にて承ります。

お問合せ先:ニュートリー株式会社 東京支店 03-3206-0107

第3回ソフティアを使った嚥下レシピ大賞 募集! 受賞作品にはニュートリーポイントプログラムポイントをプレゼント

ニュートリーポイントについてはこちらのページをご覧ください >>

下記の部門をご用意しています

各部門の詳細は、当ブログにて順次お伝えします!

「主食部門」 ご飯や丼など、おいしい主食レシピ

「主菜部門」 食事のメインとなる肉。魚・大豆・卵などを利用した主菜レシピ 「副菜部門」 野菜を中心とした副菜レシピ 「デザート部門」 おいしいデザート(温・冷)のレシピ

第二回「嚥下食レシピ大賞」受賞作品

他にも、これまでにご応募頂いたレシピを「嚥下ニュース」でご紹介しています!

詳しくはこちらのページをご覧ください >>

郷土料理部門 郷土料理部門 まんさくの里様 「浜名湖名産」 行事食部門 事食部門 グリーンヒルみふね様 「秋の行事食」
お手軽副菜部門 手軽副菜部門 力合つくし庵様 「たこ焼き」 デザート部門 デザート部門 グリーンヒルみふね様 「フルーツ盛り合せ」
いつもの献立部門 いつもの献立部門 寿老園様 「いつもの献立」

応募要項

こちらの応募要項をご確認、ご承諾の上ご応募ください >>

応募方法

応募用紙をダウンロード頂き、以下の例を参考にご記入下さい。

応募用紙はPDFファイルをプリントアウトして直接書き込んでいただくか、 ワード形式のファイルに直接書き込んでいただき、メールに添付してご応募ください。

応募用紙記入例

応募用紙のダウンロードはこちらから

応募シートのダウンロードはこちらから

→メールアドレス▶enge@nutri.co.jp宛に、必要事項をご記入の上、お申込ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽に嚥下チーム 篠原までお問合せ下さい。

お問合せ先:ニュートリー株式会社 嚥下チーム

担当:篠原 03-3206-0107 メールアイコン enge@nutri.co.jp


ケーキ

今回は、「ケーキ」をご紹介します。
第二回嚥下食レシピ大賞にも、
美味しそうなケーキのお写真たくさんご応募頂きました。
見ているだけでもワクワクします。

グレイスフル熱田様(愛知県)
デザート・甘味部門 レシピ賞受賞されました
<ポイント>
手軽に作れるように既製の蒸しパンを利用。
焦げやすい生地の部分はスチームコンベクションを使用。
使用する蒸しパンによってソフティアの分量の調整が必要。
成型しやすいようにカスタードクリームにも少量のソフティアを使用。


市立宇和島病院様(愛媛県)

<ポイント>
ロールケーキのように丸い形にこだわりました。
季節により、いちごソースかけ等にしても綺麗だと思います。



公立那賀病院様(和歌山県)
<ポイント>
火を使わず、すべて電子レンジだけで出来るので、お手軽です!!
かぼちゃのムースをソフティアGで固めることで、
嚥下障害の方でも安心して召し上がっていただけます。


レシピの詳細、事業所様からのサンプル・資料に関するお問い合わせは、下記にて承ります。

お問合せ先:ニュートリー株式会社 東京支店 03-3206-0107

第3回ソフティアを使った嚥下レシピ大賞 募集! 受賞作品にはニュートリーポイントプログラムポイントをプレゼント

ニュートリーポイントについてはこちらのページをご覧ください >>

下記の部門をご用意しています

各部門の詳細は、当ブログにて順次お伝えします!

「主食部門」 ご飯や丼など、おいしい主食レシピ

「主菜部門」 食事のメインとなる肉。魚・大豆・卵などを利用した主菜レシピ 「副菜部門」 野菜を中心とした副菜レシピ 「デザート部門」 おいしいデザート(温・冷)のレシピ

第二回「嚥下食レシピ大賞」受賞作品

他にも、これまでにご応募頂いたレシピを「嚥下ニュース」でご紹介しています!

詳しくはこちらのページをご覧ください >>

郷土料理部門 郷土料理部門 まんさくの里様 「浜名湖名産」 行事食部門 事食部門 グリーンヒルみふね様 「秋の行事食」
お手軽副菜部門 手軽副菜部門 力合つくし庵様 「たこ焼き」 デザート部門 デザート部門 グリーンヒルみふね様 「フルーツ盛り合せ」
いつもの献立部門 いつもの献立部門 寿老園様 「いつもの献立」

応募要項

こちらの応募要項をご確認、ご承諾の上ご応募ください >>

応募方法

応募用紙をダウンロード頂き、以下の例を参考にご記入下さい。

応募用紙はPDFファイルをプリントアウトして直接書き込んでいただくか、 ワード形式のファイルに直接書き込んでいただき、メールに添付してご応募ください。

応募用紙記入例

応募用紙のダウンロードはこちらから

応募シートのダウンロードはこちらから

→メールアドレス▶enge@nutri.co.jp宛に、必要事項をご記入の上、お申込ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽に嚥下チーム 篠原までお問合せ下さい。

お問合せ先:ニュートリー株式会社 嚥下チーム

担当:篠原 03-3206-0107 メールアイコン enge@nutri.co.jp


和・デザート

★☆ひんやり冷たい和・デザートのご紹介☆★



済生会 松阪病院 様より
「赤福・みつ豆・抹茶」

☆作り方のポイント☆
・抹茶は、お湯に抹茶を溶かし、ソフティア①でトロミをつけて盛り付けました。
・赤福の形を作ることが大変だったが、スプーンを使って独特の形を作ることが出来ました。
・みつ豆の豆は、さらしあんのゼリーで表現しました。

長島回生病院 介護老人保健施設 輝 様より
「あんみつ」

☆作り方のポイント☆
あんみつのトッピングで、オレンジゼリーはハート型に、チェリーは丸く固めました。
白玉団子は、しぼり袋を使用しました。
水を張ったボールにしぼり出し、丸くカットしました。

先日、お粥専用のテクスチャー改良材の、

ソフティアU」を新発売しております。

      

▶詳細は、画像をクリック!

簡単!すぐに!お召し上がりやすい!

お粥ミキサーゼリーを作ることができる商品です。


ぜひ、お試しください!!


レシピの詳細、事業所様からのサンプル・資料に関するお問い合わせは、下記にて承ります。

お問合せ先:ニュートリー株式会社 東京支店 03-3206-0107

第3回ソフティアを使った嚥下レシピ大賞 募集! 受賞作品にはニュートリーポイントプログラムポイントをプレゼント

ニュートリーポイントについてはこちらのページをご覧ください >>

下記の部門をご用意しています

各部門の詳細は、当ブログにて順次お伝えします!

「主食部門」 ご飯や丼など、おいしい主食レシピ

「主菜部門」 食事のメインとなる肉。魚・大豆・卵などを利用した主菜レシピ 「副菜部門」 野菜を中心とした副菜レシピ 「デザート部門」 おいしいデザート(温・冷)のレシピ

第二回「嚥下食レシピ大賞」受賞作品

他にも、これまでにご応募頂いたレシピを「嚥下ニュース」でご紹介しています!

詳しくはこちらのページをご覧ください >>

郷土料理部門 郷土料理部門 まんさくの里様 「浜名湖名産」 行事食部門 事食部門 グリーンヒルみふね様 「秋の行事食」
お手軽副菜部門 手軽副菜部門 力合つくし庵様 「たこ焼き」 デザート部門 デザート部門 グリーンヒルみふね様 「フルーツ盛り合せ」
いつもの献立部門 いつもの献立部門 寿老園様 「いつもの献立」

応募要項

こちらの応募要項をご確認、ご承諾の上ご応募ください >>

応募方法

応募用紙をダウンロード頂き、以下の例を参考にご記入下さい。

応募用紙はPDFファイルをプリントアウトして直接書き込んでいただくか、 ワード形式のファイルに直接書き込んでいただき、メールに添付してご応募ください。

応募用紙記入例

応募用紙のダウンロードはこちらから

応募シートのダウンロードはこちらから

→メールアドレス▶enge@nutri.co.jp宛に、必要事項をご記入の上、お申込ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽に嚥下チーム 篠原までお問合せ下さい。

お問合せ先:ニュートリー株式会社 嚥下チーム

担当:篠原 03-3206-0107 メールアイコン enge@nutri.co.jp


おすすめコンテンツ