NUTRI ニュートリー株式会社

嚥下ニュース個別ページ

  1. トップページ
  2. 嚥下ニュース
  3. 【取材レポート】松阪市民病院 さま

【取材レポート】松阪市民病院 さま

こんにちは!
皆様いかがお過ごしでしょうか?


本日は、嚥下食レシピ賞受賞・松阪市民病院さま取材レポートをUP致します。
地域の特産物をふんだんに取り入れ
皆でアイデアを出し合い、嚥下食の作成をしている現場です!




Q.ゼリー食を導入して、どれくらいになりますか?


A.最近導入しました。


まず、ニュートリーの嚥下食実践セミナーに参加しました。 次に、厨房での実演を依頼し、栄養士・調理スタッフ全員で見て学びました。






Q.ゼリー食は、どなたが作っていますか?

A. 嚥下食のチームを作りました!
現在は、嚥下食のチームを作成し、チームのメンバーが嚥下食を作っています。 地域の特産物をふんだんに使い、普通食の方と変わらない見た目で飲み込みやすい お食事を目指しています。

Q. ゼリー食導入のポイントは、何ですか?

A. 一致団結・情報の共有!
嚥下チームのメンバーでは、毎日交換ノートをつけています。 このノートには、明日の献立のポイントや、形成のコツ・分量のコツ等の 嚥下食に必要な要素が書き込まれています。 このノートを通じて、直接申し送りができなくても、情報伝達ができるので、 スムーズにこなせています。

Q. お召し上がりになっている方の反応はいかがですか?

A. 今日も完食していただけました!
今までのお食事形態だと、全部食べてくれなかったのですが 嚥下食を提供するようになってから、完食してくれる日があります。 看護師さんから「今日も完食!」と連絡を受けると、とてもうれしい気分になります!

Q. 今後の、目標はありますか?

A. トロミ食、刻み・トロミ食の方も!
今後は、トロミ食、刻み・トロミ食の方にも、ゼリー食の提供を拡大して行いたいと思います。 入院中のおばあちゃんは、刻み・トロミ食を食べているのですが、 刻んだお食事が口の中に残っている光景を見ると、早く改善してあげたい!と思います。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
:取材後記:

嚥下食チームの方は、皆さん、アイデアマンで研究熱心という印象を受けました。

今後も、目標に向かって、おいしい・美しい嚥下食をよろしくお願いします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

おすすめコンテンツ