"栄養"に特化した食品メーカー 栄養素補給食、嚥下サポート食のニュートリー株式会社

ソフティア

製品情報

  1. トップページ
  2. 製品情報
  3. ソフティア
  4. ソフティア2GEL(ゲル)ゼリー食用

ソフティア2GEL(ゲル)ゼリー食用

医療関係者用詳細PDF

ゼリー食用テクスチャー改良材
食材に混ぜて加熱、冷却することで一般食と変わらないおいしさのゼリー食が作れるテクスチャー改良材です。

新表示対応等で製品の表示を順次切り替えています。製品と表示内容が異なる場合があります。

よくあるご質問

医療関係者用資料(PDF)

ソフティア2GEL(ゲル)ゼリー食用

特長

  • 少ない添加量で、しっかりゼリー化。調理のひと工夫で、食欲のそそる見た目に。
  • 付着性が低く、凝集性の高いゲルを形成。飲み込みにやさしいテクスチャーに仕上がります。
  • ゼリーは、60℃でも溶け出さず、温かいゼリーも冷たいゼリーも作れます。
  • 食品のベタつきを軽減でき、またパサつく食品もまとまりやすくなります。
  • ゼラチンや寒天に比べ、離水しにくい特長があります。

栄養成分表示

ソフティア2GEL(ゲル) <100g当たり>
エネルギー 213 kcal
たんぱく質 0.7 g
脂質 0 g
炭水化物 90.8 g
 糖質 50.9 g
 食物繊維 39.9 g
食塩相当量 1.7 g

使用方法

使い方

液体食品にソフティア2ゲルを加え、80℃以上に加熱し、しっかり溶かしてください。その後、40℃以下に冷ますとゼリー化します。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

温め方・時間の目安

ゼリーは湯煎や温蔵庫などで温めることが可能です。70℃設定の温蔵庫では80分で品温50℃まで温められます。

以下のような場合には、水やだし汁にソフティア2GELを溶かした後で食材と混ぜて加熱すると上手に作れます。

お粥の場合

分量の水にソフティア2GELを溶かし、加熱しながらお粥を加え、80℃以上にします。
※お粥はミキサーにかけず、そのままゼリーにしてください。

いも類の場合

いも類は、フードプロセッサーにかけておきます。分量のだし汁にソフティア2GELを溶かし、
加熱しながらいもを加え、80℃以上にします。

添加量の目安

液体食品またはミキサー食にソフティア2GEL(ゲル)を加え、80℃以上に加熱し、しっかり溶かしてください。その後、40℃以下に冷ますとゼリー化します。ソフティア2GEL(ゲル)の添加量は、下表を目安にしてください。食材の水分量や、目的の固さに応じて、だし汁やソフティア2GEL(ゲル)の量を調整してください。

食材だし汁
または水
ソフティア2GEL(ゲル)
液体食品 100mL - 液体食品の0.75%
0.75g
お粥 120g 食材の25%
30mL
全体量の1%
1.5g
食材基本 100g 食材の35%
35mL
食材の1%
1g
肉・魚など 100g 食材の50%
50mL
食材の1%
1g
大根など 100g 食材の35%
35mL
食材の1.2%
1.2g
いも 100g 食材の35%
35mL
食材の0.8%
0.8g
人参 100g 食材の50%
50mL
食材の1.2%
1.2g

製品規格

ソフティア2GEL(ゲル)ゼリー食用
内容量・包装 ・スティック分包:1.5g×50包×8袋/ケース
・500g:500g×12個/ケース
・バルクタイプ:4kg/ケース
原材料名 デキストリン(国内製造)/増粘多糖類
保存方法 直射日光、高温多湿を避ける
賞味期限 製造日より1年
ご注意
  • 本品を使用することで確実に誤嚥が防げるものではありません。
  • 電子レンジを使用する場合は、液体食品などを加熱してからソフティア2GEL(ゲル)を加えてください。ソフティア2GEL(ゲル)を加えてから電子レンジで加熱すると、ふきこぼれることがあります。
  • 品質管理には万全を期しておりますが、開封時、内容物の色、におい、味に異常がみられるものは使用しないでください。
  • 粉末をそのまま食べないでください。
  • 開封後は、密封してなるべくお早めにご使用ください。
おすすめコンテンツ
  • ニュートリーオンラインショッピング
  • ニュートリーポイントプログラム
  • CLUB NUTRI(登録)
  • ご当地嚥下食ワールド
  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 嚥下障害と誤嚥性肺炎[学ぶ&ケア]