乳カル酵素ファイバー

製品情報

  1. トップページ
  2. 製品情報
  3. 乳カル酵素ファイバー

乳カル酵素ファイバー

医療関係者用詳細PDF

乳カル酵素ファイバー

さらに食物繊維をプラス!
お米に混ぜるだけでカルシウム、亜鉛などを補給できる「乳カル酵素+Zn(プラスゼットエヌ)」に食物繊維を加えました。お米一人分(80g)に対して、本製品1gでカルシウム70mg、食物繊維0.4gを摂取できます。時間がたってもお米の風味や色を損ねません。

特長

  • 毎日のご飯と一緒に不足しがちな栄養素を補給できます。
  • お米の風味や色を損ねません。
  • お米以外にも味噌汁やお粥、おかずに混ぜてもご使用いただけます。

栄養成分表示

乳カル酵素ファイバー <100g当たり>
エネルギー 147kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 67 g
 糖質 27g
 食物繊維 40g
食塩相当量 0.03g
カルシウム 7,000mg
カリウム 5mg
ビタミンA 6,000μg
ビタミンB1 20mg
ビタミンB2 10mg
ビタミンD3 500μg
リン 97mg
100mg
亜鉛 100mg

使用方法

  • お米一人分(80g)に対して、「乳カル酵素ファイバー」1gを加え、炊飯してください。本品1gで、カルシウム70mg、亜鉛1mgが摂取できるよう、設定しています。
    1日あたりの摂取目安量:1日あたり本品3gを目安にお召し上がりください。

    味噌汁・お粥・パン粥等にご使用いただいても、 風味を損なうことはありません。
    具材に混ぜてのご使用も可能です。

    1. 作り方1
      1. 洗米後、通常通りに水を張ります。
    2. 作り方2
      2. 1人分1gの割合で乳カル酵素ファイバーを加えます。
    3. 作り方3
      3. 乳カル酵素ファイバーは炊きムラがないよう、溶かすように軽く、混ぜ合わせて下さい。
    4. 作り方4
      4. 通常通り炊飯します。
    5. 作り方5
      5. ふっくらおいしくカルシウムたっぷりのご飯が出来上がります。

製品規格

乳カル酵素ファイバー
内容量・包装 ・50g×200/ケース ・1kg×10/ケース
原材料名 難消化性デキストリン(韓国製造またはアメリカ製造)/乳酸カルシウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、V.D、酵素、V.A、V.B1、V.B2
保存方法 直射日光、高温多湿を避ける
賞味期限 製造日より2年
ご注意
  • 乳などを含む液状食品に使用する場合、凝集する恐れがあります。
  • アルミ炊飯釜が新品の場合や研磨剤、金タワシを使用して釜の洗浄を行った場合、炊き上がりの米が変色することがあります。その場合、釜をお米のとぎ汁などで一度加熱した後にご使用下さい。
  • 十分に洗米されていない場合、穀物中のフィチン酸と鉄が結合し、ご飯が黒ずんでしまうことがあります。その場合、十分に洗米することで変色することなくご使用いただけます。
  • 栄養機能食品(カルシウム、亜鉛)
    カルシウムは、骨や歯の形成に必要な栄養素です。
    亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要な栄養素です。
    亜鉛は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
    亜鉛は、たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立つ栄養素です。
  • 1日当たりの摂取目安量
    1日当たり本品3gを目安にお召し上がりください。
    1日当たりの摂取目安量が栄養素等表示基準値2015(18歳以上、基準熱量2,200kcal)に占める割合:カルシウム31%、亜鉛34%
  • 本品は多量接種により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
  • 亜鉛の摂りすぎは、銅の吸収を阻害するおそれがありますので、過剰摂取にならないよう注意して下さい。
  • 1日の摂取目安量を守ってください。
  • 乳幼児、小児は本品の摂取を避けてください。
  • 本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官により個別審査を受けたものではありません。
  • 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

製品画像 ダウンロード

  • 1kg
    (画像容量:628.7 KB)
  • 50g
    (画像容量:915.2 KB)
  • Page Up
  • サイトマップ