"栄養"に特化した食品メーカー 栄養素補給食、嚥下サポート食のニュートリー株式会社

嚥下食レシピ・製品活用レシピ

医療従事者お役立ち情報

  1. トップページ
  2. 医療従事者お役立ち情報
  3. 嚥下食レシピ・製品活用レシピ
  4. カレーうどん

カレーうどん

べたつきやすい麺類を使った嚥下食レシピです。

材料 (1人分)

食材 ニュートリー製品
うどん(ゆで) 150g お湯(食材の50%) 75mL ソフティアU(食材の1%) 1.5g
豚肉(ゆで) 30g だし汁(食材の75%) 23mL ソフティアU(食材の0.8%) 0.24g
ほうれん草(ゆで) 20g だし汁(食材の75%) 15mL ソフティアU(食材の1%) 0.2g
カレーうどんのつゆ 適量

作り方

  1. 温かいうどんをミキサーに入れ、お湯とソフティアUを加え、なめらかになるまで撹拌します。
  2. 1を鍋に入れ、焦げないように混ぜながら、ひと煮立ちさせます。
  3. ラップを敷いたバットに薄く流し込み、ゼリー状に固めます。
  4. 3が固まったら、うどんのように細切りにし、器に盛り付けます。
  5. 豚肉をミキサーに入れ、だし汁とソフティアUを加え、なめらかになるまで撹拌します。
  6. 5を鍋に入れ、焦げないように混ぜながら、ひと煮立ちさせます。
  7. ラップを敷いたバットに流し込み、ゼリー状に固めます。
  8. ほうれん草も5~7と同様の手順で作ります。
  9. 豚肉はスプーンを使って削ぎ、ほうれん草は千切りにし、うどんの上に盛り付けます。
  10. カレーうどんのつゆをかけます。
・うどんは、温かいものを使用するとうまく固めることができます。
・うどんは、記載されている時間より長くゆでたやわらかいものを使用してください。
・ソフティアUで作ったゼリーは、65℃まで温めることができます。
・ソフティアUで作ったゼリーは、冷凍することができます。
・食材が少ないとミキサーがうまく回らないため、使用するミキサーによって食材の量を調整してください。

この料理に使った製品

ソフティアU(ユー)おかゆ用

熱々のおかゆにソフティアUを入れてミキサーにかければ、 なめらかなおかゆゼリーが簡単に作れるテクスチャー改良材です。 そのまま器に移せば出来上がります。

おすすめコンテンツ
  • ニュートリーオンラインショッピング
  • ニュートリーポイントプログラム
  • CLUB NUTRI(登録)
  • ご当地嚥下食ワールド
  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 嚥下障害と誤嚥性肺炎[学ぶ&ケア]