"栄養"に特化した食品メーカー 栄養素補給食、嚥下サポート食のニュートリー株式会社

嚥下食レシピ・製品活用レシピ

医療従事者お役立ち情報

  1. トップページ
  2. 医療従事者お役立ち情報
  3. 嚥下食レシピ・製品活用レシピ
  4. 炊き合わせ

炊き合わせ

べたつきやすいでんぷん質の食材を使った嚥下食レシピです。

材料 (5人分)

食材 ニュートリー製品
里芋(煮物) 100g だし汁(食材の50%) 50mL ソフティアU(食材の0.5%) 0.5g
いんげん(煮物) 10g だし汁(食材の35%) 3.5mL ソフティアG(食材の1%) 0.1g
にんじん(煮物) 15g だし汁(食材の50%) 7.5mL ソフティアG(食材の1.2%) 0.2g
たけのこ(煮物) 100g だし汁(食材の35%) 35mL ソフティアG(食材の1%) 1g

作り方

  1. 温かい里芋をミキサーに入れ、温かいだし汁とソフティアUを加え、なめらかになるまで攪拌します。
  2. 1を鍋に入れ、焦げないように混ぜながら、70℃以上で十分に加熱します。
  3. ラップを敷いたバットに流し込み、ゼリー状に固めます。
  4. ミキサーにいんげん、だし汁を入れ攪拌し、なめらかになったら、ソフティアGを加えさらに攪拌します。
  5. 4を鍋に入れ、焦げないように混ぜながら、85℃以上に加熱します。
  6. ラップを敷いたバットに流し込み、40℃以下に冷却します。
  7. にんじん、たけのこも4~6と同様の手順で作ります。
  8. それぞれの食材が固まったら、適当な大きさに切り分け、器に盛り付けます。
・ソフティアUを使用する場合、食材とだし汁は、温かいものを使用するとうまく固めることができます。
・ソフティアGで作ったゼリーは、60℃まで温めることができます。
・ソフティアUで作ったゼリーは、65℃まで温めることができます。
・ソフティアUで作ったゼリーは、冷凍することができます。
・食材が少ないとミキサーがうまく回らないため、使用するミキサーによって食材の量を調整してください。

この料理に使った製品

ソフティアG(ジー) ゼリー食用

よりパワーアップしたゼリー食用テクスチャー改良材。さまざまな食品を飲み込みやすいゼリー状に加工でき、温め時のゼリーの安定性に優れています。

ソフティアU(ユー)おかゆ用

熱々のおかゆにソフティアUを入れてミキサーにかければ、 なめらかなおかゆゼリーが簡単に作れるテクスチャー改良材です。 そのまま器に移せば出来上がります。

おすすめコンテンツ
  • ニュートリーオンラインショッピング
  • ニュートリーポイントプログラム
  • CLUB NUTRI(登録)
  • ご当地嚥下食ワールド
  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 嚥下障害と誤嚥性肺炎[学ぶ&ケア]