NUTRI ニュートリー株式会社

ニュース

  1. トップページ
  2. ニュース
  3. 最新情報 ニュートリー後援の「重症患者の経腸栄養療法に関する日中学術交流セミナー」が開催されました

ニュートリー後援の「重症患者の経腸栄養療法に関する日中学術交流セミナー」が開催されました

一覧

2022年07月05日

  • セミナー
2022年6月29日(水)15:00~17:30〈日本時間〉、中国の病院に勤務し、経腸栄養療法を実施する医療従事者を対象に、重慶市人民病院主催、ニュートリー株式会社と深圳健安医薬有限公司後援のもと、重症患者の経腸栄養療法に関する日中学術交流会セミナーが開催されました。
中国各地の病院、国立国際医療研究センター、パシフィコ横浜をつなぎ、ライブ配信にて実施した本セミナーは、医療従事者の日中学術交流を目的とし、1,637名の参加となりました。


<開催概要>
◆名称 :重症患者の経腸栄養療法に関する日中学術交流セミナー〈ライブ配信〉
◆日時:2022年6月29日(水)15:00-17:30〈日本時間〉
◆会場:中国の病院、国立国際医療研究センター、パシフィコ横浜
◆対象:中国の病院に勤務し、経腸栄養療法を実施する医療従事者
◆参加者数:約1,600名
◆主催:重慶市人民病院
◆後援:深圳健安医薬有限公司
    ニュートリー株式会社


【講演内容】
議長 重慶市人民病院 一般外科部長 杨 桦(ヤン・ファ)先生

▶中国演題
座長 東部戦区総合病院 一般外科教授 王 新颖(ワン・シンイン)先生

演題①「重症患者腸内栄養治療合併症の解決方法」
四川省人民病院 重症医学科 副主任 兰 蕴平(ラン・インピン)先生

演題②「重症患者経腸栄養プロトコールの看護実践」
上海交通大学附属第6人民病院 看護部 看護師長 邵 小平(ショウ・ショウピン)先生

▶日本演題
座長 国立国際医療研究センター 国際診療部副部長 唐子尭先生

演題①「食道癌における周術期栄養管理の実際」
国立国際医療研究センター病院 手術部門長/消化器外科部門長/食道胃外科 診療科長 山田 和彦先生

講演②「『REF-P1/要順に関する流動食の半固形化の効果』半固形化粘度調整剤の利用法」
東京慈恵会医科大学附属第三病院 外科 准教授 田部井 功先生


【NUTRI関連ページ】
ニュース「粘度調整食品「要順(ようじゅん)」、中国の病院向けに販売を開始」

「ニュートリー後援の「重症患者の経腸栄養療法に関する日中学術交流セミナー」が開催されました」の関連画像

関連画像

一覧

おすすめコンテンツ