"栄養"に特化した食品メーカー 栄養素補給食、嚥下サポート食のニュートリー株式会社

キーワード

医療従事者お役立ち情報

  1. トップページ
  2. 医療従事者お役立ち情報
  3. キーワードでわかる臨床栄養
  4. ビタミンB12[vitamin B12、cobalamin]

3-7:ビタミンのキーワード

[4] ビタミンB12[vitamin B12、cobalamin]

 ビタミンB12は哺乳動物の体内では合成できず、ヒトでは主に動物タンパクがその食物源でタンパク質と結合した形で摂取され、推奨量を摂取した場合の体内プールは3mgで、うち50%の1.5mgが肝に貯蔵され、そのほか筋肉にも貯蔵量が多いとされている。
 ビタミンB12は、胃の壁細胞から分泌される糖タンパクである内因子と十二指腸内で結合(アルカリ環境下で促進(参考文献3-7-5))して複合体となり、はじめて回腸から吸収される。したがって、胃切除術後の内因子の分泌障害や膵機能不全(慢性アルコール中毒、膵炎など)における重炭酸イオンの分泌障害による十二指腸内アルカリ化障害(アルカリ環境下で内因子が結合可能となる)、トリプシン欠乏によるR-タンパクの分解障害では、回腸でのビタミンB12の吸収障害が起こる。さらに、ビタミンB12の吸収の場である回腸そのものを失った場合や機能障害がある場合(回盲部切除、短腸症行群、Crohn病など)も同様にビタミンB12の吸収障害が起こる。悪性貧血や脊髄連合変性症などのビタミンB12欠乏症状には十分な注意が必要である。
  • Page Up
  • サイトマップ

はじめにお読みください 嚥下サポート製品・濃厚固形食ご使用上の注意

公式Facebookページ
  • 嚥下NEWS公式Facebook
  • V CRESC公式Facebook
公式YouTubeページ
  • YouTubeニュートリー公式チャンネル
おすすめコンテンツ
  • ニュートリーオンラインショッピング
  • ニュートリーポイントプログラム
  • CLUB NUTRI(登録・変更)
  • ご当地嚥下食ワールド
  • 嚥下NEWS
  • トクヨのえん下食&スマイルケア食