Vol.10 えんげ困難者用食品

ご家庭で利用される方へ

  1. トップページ
  2. ご家庭で利用される方へ
  3. 製品一覧
  4. ピックアップ製品 Vol.10 えんげ困難者用食品

飲み込みは大丈夫?栄養は足りている?そんなとき、“あるマーク”が介護食選びのポイントに!

えんげ困難者用食品

飲み込みやすい 栄養補給できる

 ご家庭での介護食、「飲み込みやすさ」と「栄養不足」を気にしたことはありますか?食事のときむせることが多かったり、時間がかかりすぎるようなら、それは飲み込みが難しくなる「えんげ機能の低下」が生じているのかもしれません。そうなると、食事が苦痛になり、食事量が減ることも。そのため栄養不足になりがちです。高齢者に多い低栄養は、「えんげ機能の低下」が原因のことも多いのです。
そんな方におすすめなのが、スマイルケア食の「赤0(ゼロ)」マークの製品。飲み込みやすさはもちろん、栄養不足の予防にもつながります。
 飲み込みが難しくなってきたとき、食事の量が減り栄養素の不足が気になるとき、介護食選びのポイントとして、スマイルケア食「赤0」マークを目印にお選びください。

このふたつのマークを目印にお選びください。

えんげ困難者用食品のここが知りたい!Q&A

「スマイルケア食」とはなんですか?

農林水産省が定めた新しい介護食の愛称です。
青:栄養補給を必要とする方、黄:噛むことに問題がある方、赤:飲み込むことに問題がある方、と3つの状態に応じて適切な食品を選ぶための識別マークがあります。

「赤0」マークの隣にあるえん下困難者用食品マークマークは何ですか?

消費者庁が、飲み込みが難しい方の誤えんや窒息を防ぐことを目的にした食品として許可した「えん下困難者用食品」であることを示すマークです。
「やわらかい」「まとまりやすい」「べたつかない」という飲み込みやすさの3つの規格基準をクリアしたものだけに表示許可されます。
「えん下困難者用食品」は、スマイルケア「赤0」マークに対応しています。

「赤0」マークのものは、飲み込みに問題がない人が口にしても大丈夫ですか?

問題なくお召し上がりいただけます。アイソトニックゼリーは、毎日の水分補給に、ブイ・クレスゼリーはビタミン、ミネラル、プロッカZnはたんぱく質やカルシウム、亜鉛などの栄養補給にご利用いただいています。

  • アイソトニックゼリーを詳しく見る
  • アイソトニックゼリーを購入する
  • プロッカZnを詳しく見る
  • プロッカZnを購入する
  • ブイ・クレスゼリーを詳しく見る
  • ブイ・クレスゼリーを購入する