アイソトニックゼリー

ご家庭で利用される方へ

  1. トップページ
  2. ご家庭で利用される方へ - 製品一覧
  3. アイソトニックゼリー

アイソトニックゼリー えん下(飲み込み)が困難な方のための水分補給ゼリー

製品特長

  1. えん下困難者に適した食品

    えん下困難者用食品 許可基準Ⅰ、赤0

    えん下(飲み込み)が困難な方でも飲み込みやすいゼリーです。

    ※消費者庁から特別用途食品「えん下困難者用食品 許可基準Ⅰ」の表示許可、農林水産省から「飲み込むことに問題がある方向けの食品」であるスマイルケア食「赤0」マークの利用許諾を取得。

  2. 毎日の水分補給に

    アイソトニックゼリー

    電解質を含み、スムーズな水分補給が可能。ノンカロリーで、スポーツドリンク系のさっぱり味。

  3. 飲みやすく、
    持ち歩ける便利な容器

    アイソトニックゼリー

    手になじむ持ちやすい形状で、握力の無い方でも簡単に押し出す量を調節できます。また、ジャバラがあることでアゴを引いたまま飲めます。持ち歩きや保存食にも便利。

えん下困難者用食品も表示許可を取得。飲み込みが難しい方のための水分補給ゼリー

加齢や疾患などで飲み込む力が弱くなっている方にとって、水やお茶などのサラサラした液体は、飲み込みにくいものの代表だと言われています。さらに高齢になると、トレイに行くのがおっくう、のどの渇きを感じにくい、などの理由で水分摂取を避けてしまうことも。
そんなときは「アイソトニックゼリー」。むせるのが不安で水分を摂れない方でも、安心してお水代わりにお飲みいただけます。スポーツドリンク系のさっぱり味で飲みやすく、ノンカロリーなので毎日の水分補給におすすめです。
ジャバラ付きの容器であごを引いたまま飲むことができ、持ち歩けるので外出時にもご利用いただけます。
熱中症対策が必要な夏はもちろん、のどの渇きを感じにくい冬も水分補給は大切です。飲み込みが難しい方こそ、積極的な水分補給を。アイソトニックゼリーをぜひご活用ください。

開け方

アイソFOゼリー
①フィルムのミシン目に切れ目を入れます。
アイソFOゼリー
②フィルムをむき上げます。
アイソFOゼリー
③突起を持って回します。
アイソFOゼリー
④上に引き抜きます。
アイソFOゼリー
⑤そのまま召し上がれます。
【動画】アイソトニックゼリーの開け方

お客様の声

Q&A

何℃ぐらいに冷やせばいいですか?

目安は10℃です。暗所・常温で保存してください。 気温が上昇する夏場などは、お召し上がりいただく前に冷蔵庫で冷やしてからお召し上がりいただくことをおすすめします。

冷凍してもよいですか?

凍らせるとゼリーの食感が損なわれますので、冷凍しないでください。

温めても飲めますか?

人肌程度(36~40℃)の湯せんにかけていただくことは問題ありません。 温めた製品はできるだけ早めにお飲みください。 なお、人肌(36℃ぐらい)に少し温めた場合は、さらにゼリーが軟らかくなり、 飲み込みの具合によってはむせてしまう場合がありますので、ご注意ください。 いったん温めたものを後から冷ましても、ゆるくなったゼリーは完全には元にもどりません。

パッケージについている赤0のマークはなに?

このマークは「スマイルケア食赤0(あかゼロ)」と呼びます。「飲み込むことに問題がある方向けのゼリー状の食品」のマークです。飲み込みに不安のある方は、このマークを目印にしてください。消費者庁許可 このマークがついている製品は、消費者庁から「特別用途食品(えん下困難者用食品)」の表示許可を取得しています。

スマイルケア食赤0(あかゼロ)

ラインナップ