Q&A

  1. トップページ
  2. お客様サポート
  3. Q&A

よくあるご質問

ニュートリーの製品はどこで購入できますか?

個人のお客様は通信販売でご自宅までお届けします。医療機関や介護福祉施設のご担当者様はお近くの販売代理店にお問い合わせください。

【個人のお客様へ】
ニュートリー通信販売はインターネット、電話などでご注文いただけます。
オンラインショッピングサイト

オンラインショッピングサイト

フリーダイヤル® 0120-200-181 受付時間(平日のみ)9:00~19:00

お近くの販売代理店からお求めいただける場合もございます。
詳しくは販売代理店にお問い合わせください。

【医療機関や介護福祉施設のご担当者様へ】
販売代理店一覧

液体にとろみをつけたい [ソフティアS]

液体にとろみをつけるには、どうしたら良いですか?

液体にとろみをつけるには、ソフティアSをご利用ください。

ソフティアSを使用したとろみ液の作り方をご案内します。(2%のとろみの場合)

まず、コップ、液体(お茶)150cc、スプーン、ソフティアS(スティック分包 1包:3g)をご用意ください。
液体150ccに対して、ソフティアS(スティック分包 1包:3g)を入れて、よくかき混ぜてください。
とろみがついたら完成です。

動画では、ソフティアSを使ったとろみ茶の作り方を詳しくご覧いただけます。

 

ソフティアSはニュートリー公式通販サイトでも購入できます。

「ソフティアS」をどのくらい入れたら良いのかわかりません。

製品情報ページのソフティアS使用方法に、添加量の目安を記載しています。ご覧ください。

とろみ材は入れすぎるとかえって付着性が増しますので、入れすぎには注意してください。

動画では、ソフティアSを添加した液体(1%濃度、2%濃度、3%濃度、入れすぎ)を用いて、それぞれのとろみ具合を日本摂食嚥下リハビリテーション学会による「嚥下調整食分類2013」と照らし合わせながら検証しています。

 

ソフティアSはニュートリー公式通販サイトでも購入できます。

冷たい液体と温かい液体で、ソフティアSの添加量を変える必要がありますか?

冷たい液体でも、沸騰状態の液体でも、ソフティアSの添加量を変える必要はありません。
動画で詳しく解説しています。

動画(質問1)では、5℃、20℃、高温(70℃)の液体を用いて、それぞれのとろみ具合を検証しています。

 

ソフティアSはニュートリー公式通販サイトでも購入できます。

液体の種類、塩分濃度によって、ソフティアSの添加量を変える必要がありますか?

種類、塩分濃度が異なる液体でも、ソフティアSの添加量を変える必要はありません。

動画(質問2)では、数種類の液体を用いて、それぞれのとろみ具合を検証しています。

 

ソフティアSはニュートリー公式通販サイトでも購入できます。

付着性を確認したい

とろみ材の添加量が多いほど、安全ですか?

とろみ材は多く入れるほど、安全と誤解されることがあります。
しかし、とろみ材を入れすぎると付着性が増し、咽頭に残留しやすい傾向にあります。
とろみ材は利用者様に適した量をご使用ください。

動画では、ソフティアSを添加した液体(1%濃度、2%濃度、3%濃度、入れすぎの6%濃度)4種類とアイソトニックゼリー、ソフティアGを添加したゼリー(0.75%濃度)2種類を用いて、とろみ具合、付着状態、残留状態を検証しています。

 

ソフティアSはニュートリー公式通販サイトでも購入できます。

ゼリー食をつくりたい [ソフティアG,ソフティアU]

「お茶ゼリー」の詳しい作り方を教えてください。

ソフティアGを使用した「お茶ゼリー」の作り方をご案内します。

まず、鍋、お茶200mL、ソフティアG、ホイッパー、温度計をご用意ください。(お茶に対してソフティアG 0.75%が目安)

  1. (1)鍋にお茶を入れ、ソフティアGをかき混ぜながら加えます。
  2. (2)85℃以上に加熱します。
  3. (3)冷めないうちにコップや型に流し込み荒熱を取ります。
  4. (4)冷蔵庫または氷水で冷やして固めます。
    動画では、ソフティアGを使ったお茶ゼリーの作り方を詳しくご覧いただけます。
 

ソフティアGはニュートリー公式通販サイトでも購入できます。

「お粥ゼリー」の詳しい作り方を教えてください。

「お粥ゼリー」の作り方をご案内します。

<お粥ゼリーの場合※ミキサーにかけない場合>
◆ソフティアGを使う
分量の水にソフティアGを溶かし、加熱しながらお粥を加え、そのままゼリーにしてください。
添加量の目安:水 食材の25%、ソフティアG 全体量の1%(お粥120gの場合、水30mL、ソフティアG 1.5g)

◆ソフティアUを使う
70℃以上のお粥1杯分(200g)にソフティアU 1gを加え、よくかき混ぜます。70℃以下になるとゼリー状に固まります。

 

<お粥ミキサーゼリーの場合>
70℃以上のお粥1杯分(200g)にソフティアU 1gを加え、ミキサーで1分間よくかき混ぜます。器に移してできあがりです。

 

ソフティアUはニュートリー公式通販サイトでも購入できます。

なめらか食「鮭ゼリー」の作り方を教えてください。

ソフティアGを使用したなめらか食「鮭ゼリー」の作り方をご案内します。

まず、鍋、ホイッパー、ソフティアG、ゴムベラ、バット、鮭、ミキサー、計量カップ、だし汁、包丁、まな板、ラップをご用意ください。

  1. (1)鮭と分量のだし汁(食材の50%)をミキサーで撹拌します。
  2. (2)ミキサーはなめらかになるまで回します。
  3. (3)鍋に移し替えソフティアG(食材の1%)を入れます。
  4. (4)撹拌しながら85℃以上に加熱します。
  5. (5)ラップに流し込みます。
  6. (6)ラップで巻き、冷蔵庫で冷やし固めます。
  7. (7)固まったら包丁で切り分け盛りつけます。

動画では、ソフティアGを使った鮭ゼリーの作り方を詳しくご覧いただけます。

 

ソフティアGはニュートリー公式通販サイトでも購入できます。

なめらか食「里芋ゼリー」の作り方を教えてください。

ソフティアGを使用したなめらか食「里芋ゼリー」の作り方をご案内します。

まず、鍋、木べら、ソフティアG、里芋、バット、ラップ、フードプロセッサー、包丁、まな板をご用意ください。

  1. (1)分量のだし汁(食材の35%)とソフティアG(食材の0.8%)を鍋で軽く撹拌します。
  2. (2)里芋はフードプロセッサーにかけてなめらかになるまで回します。
  3. (3)なめらかになった里芋を(1)の鍋に入れます。
  4. (4)85℃以上に加熱します。
  5. (5)ラップに流し込みます。
  6. (6)ラップで巻き、冷蔵庫で冷やし固めます。
  7. (7)固まったら包丁で切り分け盛りつけます。

動画では、ソフティアGを使った里芋ゼリーの作り方を詳しくご覧いただけます。

 

ソフティアGはニュートリー公式通販サイトでも購入できます。

市販の流動食をプリン状に固めたい [ソフティアENS] [ソフティアiG]

200mLの流動食をプリン状に固めるには、どうすれば良いですか?

流動食の分量が200mLの場合は、ソフティアiGをご使用ください。

詳しくは、ソフティアiGの使用方法をご覧ください。

 

ソフティアiGはニュートリー公式通販サイトでも購入できます。

250mLの流動食をプリン状に固めるには、どうすれば良いですか?

A.流動食の分量が250mLの場合は、ソフティアENSをご使用ください。

詳しくは、ソフティアENSの使用方法をご覧ください。

 

ソフティアENSはニュートリー公式通販サイトでも購入できます。

嚥下サポート食の基礎知識

「うまく飲み込めない」って、どういうことですか?

食物などを口から胃まで運ぶ「飲み込み」のことを「嚥下(えんげ)」と言います。
高齢や病気のために、この「飲み込み=嚥下」がうまくできない方がいます。
うまく飲み込めない状態とは、イラストの【正しい飲み込み】ができていな状態を指します。

食物などを口から胃まで運ぶ「飲み込み」のことを「嚥下(えんげ)」と言います。
高齢や病気のために、この「飲み込み=嚥下」がうまくできない方がいます。
うまく飲み込めない状態とは、イラストの【正しい飲み込み】ができていな状態を指します。

【正しい飲み込み】

飲み込み第一期(口腔期)
食塊をのどに送り込む時期
飲み込み第二期(咽頭期)
「ごっくん」と飲み込む瞬間
飲み込み第三期(食道期)
食道に入った食物が胃へと送り込まれる時期
【誤った飲み込み】
老化や病気のために、飲み込む力が弱くなったり、あやまって水分や食物が気管に入ったり、むせたりします。
中には、気管に水分などが入っても気づかずに、肺炎になってしまうこともあります。
うまく飲み込めない人に見られるサインはありますか?

食事の際に咳き込むことが多い、むせるのが嫌で水分摂取を控えているなどが考えられます。

飲み込みにくい食品とは、どんなものですか?

水分、パサパサしたもの、まとまりにくいもの、ベタつくものが飲みにくい食品です。

水分
水やお茶、ジュースなどは、さらさらとしているため、流れが速く、飲み込みにくい食品です。
パサパサしたもの
焼き魚、ゆで卵などは、口のなかでバラけやすく、飲み込みにくい食品です。
まとまりにくいもの
かまぼこ、ごぼう、ちくわ、寒天ゼリーなどは、噛むと小さなカケラになり、食塊としてまとまりにくく飲み込みにくい食品です。また気管へ入りやすいと言えます。
ベタつくもの
もち、だんごなどは、口の中にベタベタはりつき、飲み込みにくい食品です。
飲み込みやすくするには、どうすれば良いですか?

大きく分けて,「とろみをつける」、「ゼリー状にする」の2つの方法があります。

とろみをつける
飲み込みにくさのレベルが比較的に軽い方は、食品にとろみをつけることで、飲み込みやすくなります。

ゼリー状にする
飲み込みにくさのレベルが比較的に重い方は、食品をゼリー状にすることで、飲み込みやすくなります。

嚥下機能の度合いによって、とろみとゼリー状のどちらの方法が良いかも変わってきます。
個人で勝手な判断をせず、専門家に相談して適した嚥下食を活用してください。

嚥下サポート食には、どんな種類がありますか?

液体や通常食を飲み込みやすくする食品、飲み込みやすい形状に仕上げたとろみ食やゼリー食などがあります。

液体や通常食を飲み込みやすくする食品、飲み込みやすい形状に仕上げたとろみ食やゼリー食など、嚥下サポート食には、目的に応じてさまざまな種類があります。

食品にとろみをつける
ソフティアS(とろみ食用テクスチャー改良材)
食品をゼリー状にする
ゼリー状の栄養補助食品
嚥下サポート食を使って、1日の食事スケジュールをどう組み立てれば良いのでしょうか?

ニュートリー製品を使って、一例をご紹介します。

「嚥下食レシピ」はこちら

嚥下サポート食のある1日
起床時
アイソトニックゼリー

朝の水分補給は大切です。
寝ている間に汗をかいて乾いた体にうるおいを。
・アイソトニックゼリー

朝食
和食御膳

生姜味やみそ汁でお米の和朝食を味わって、
+ビタミン&ミネラル補給も。
・アイオール生姜あんかけ
・お粥ゼリー
・とろみみそ汁
・とろみ茶

おやつ
プロッカZn、アイソトニックゼリー

楽しみなおやつタイム。
今日は青リンゴのさわやかさを楽しんで。
・アイソトニックゼリー
・プロッカZn

昼食
カレーランチ

家族の献立・カレーを活用したカレー&野菜スープセットです。
+たんぱく質とカルシウム補給をオレンジ味のゼリーで。
・アイオールソフトカレーソース
・スープゼリー
・アイソトニックゼリー
・プロッカZn

おやつ
アイオールソフト、アイソトニックゼリー

みたらし風味の和のおやつを。
・アイオールソフト
・アイソトニックゼリー

夕食
大好物の、肉じゃがご飯

大好物の肉じゃがも、ソフティア2を使えば、風味も温かさもそのまま味わえます。
・肉じゃがゼリー
・お粥ゼリー
・みそ汁ゼリー
・ブイ・クレスゼリー
・とろみ茶

寝る前
アイソトニックゼリー

睡眠中は汗をかいて水分が失われます。
寝る前にちゃんと水分補給をしましょう。
・アイソトニックゼリー

1食分のメニューを考える場合、嚥下食をどう取り入れたら良いのでしょうか?

基本的に、栄養面は通常の献立を考える場合と同じです。

「主食、主菜、副菜、汁もの、お茶」をそれぞれ1品ずつと考えれば良いでしょう。
調理する人がかけられる手間を考えた上で、一般食を飲み込みやすく加工するアイテムと、
手間のかからない栄養補助食品とをうまく組み合わせることが大切です。

「嚥下食レシピ」はこちら

主菜・副菜 お茶 主食・汁もの

交互嚥下について

交互嚥下とは?

高齢者にとって大きな問題となる「誤嚥」。この「誤嚥」を防ぐ有効な手段が「交互嚥下」と呼ばれるだれもが簡単にできる食事習慣法です。

それを普段の食生活に取り入れることで「誤嚥」を防ぎ、さらには、「肺炎」や「窒息」の危険性を下げることができます。

交互嚥下に適した食品の条件は?

①凝集性の高いもの
凝集性とは、食べ物同士がお互いに結着し合う能力のことをいいます。
液体などサラサラしたものや刻んだ野菜などパラパラしてまとまりにくいものは、気管に入り込みやすくなります。
逆に凝集性が高いと誤嚥しにくく、しかも咽頭残留物をからめ取って、食道に流すことができます。

②付着性の低いもの
付着性とは、食べ物がベタつく程度をいいます。
付着性が高いと、口腔内でベタつき、喉の奥に貼り付きます。付着性が低いと、口腔内でベタつかず、咽頭をスルスルと流れ、食べ物自体が咽頭に残りません。

③たんぱく質、糖質、脂質を含まないもの
健常者でも、食事の最後にお茶を飲むのと同様、口腔内はもちろん、咽頭に残ったものをすべてなくして、さっぱりフィニッシュすることが大切です(これを咽頭清掃といいます)。
食事の最後をしめる食品は、それ自体が咽頭に残留するかも知れませんから、たんぱく質、糖質、脂質を含まないものが理想的です。
交互嚥下に適した食品は?

凝集性が高く、付着性も低く、たんぱく質、糖質、脂質を控えたゼリーやとろみ水が適しています。

交互嚥下の方法は?

  • 1. 口に入れた食べ物は、まとめられて食塊になり、喉の奥へと運ばれます。

  • 2. 口腔内の圧力が高まると同時に咽頭が広げられ、食塊は咽頭へ。

  • 3. 咽頭に入った食塊は、舌根の咽頭後壁への押しつけと咽頭の収縮で食道へと送り込まれます。

  • 4. 送り込まれなかった食べ物は、咽頭に残留します。若い時はここで自動的に、「おまけのゴックン」が起こりますが、高齢者では起こりません。

  • 5. この咽頭の残留物をきれいにからめ、食道へと導く食品を少量摂ります。

  • 6. すると、咽頭はきれいさっぱり。

1. に戻り、これを繰り返すことで交互嚥下となります。

嚥下サポート製品・濃厚固形食ご使用上の注意

濃厚固形食とは、どんなものですか?

食事を十分に食べられない人の栄養補給を目的に、たんぱく質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルをバランス良く配合した食品です。

濃厚固形食は、濃厚流動食とどう違うのですか?

“飲む”のではなく“食べる”という点が異なります。

濃厚固形食に含まれる栄養成分は、ドリンクタイプの「濃厚流動食」と似ています。
しかし、“飲む”のではなく“食べる”という点が異なり、通常の食事に近い形と言えます。

嚥下サポート食とは、どんなものですか?

「うまく飲み込めない」、「飲み物にむせてしまう」など、飲み込みがうまくできない方の飲み込みをサポートする食品です。

食べ物や飲み物を飲み込むことを「嚥下(えんげ)」と言います。
加齢や病気などによって嚥下しにくくなると、栄養不足や脱水症状を起こすことがあります。
また、食べ物や飲み物が誤って気管に入ると、「むせる、喉につかえる」などの問題もでてきます。

嚥下サポート食は、「うまく飲み込めない」、「飲み物にむせてしまう」など、飲み込みがうまくできない方の飲み込みをサポートする食品です。
ただし、嚥下サポート食は、使用すれば確実に誤嚥が防げるという食品ではありません。

現在では、このような嚥下が難しくなった方をサポートする製品が数多く市販されています。
それぞれの製品の特徴をよく知って、上手に取り入れましょう。

テクスチャー改良材とは、どんなものですか?

食べ物や飲み物に混ぜ合わせるだけで、「とろみをつける」、「ゼリー状に固める」など、嚥下が難しくなった方が飲み込みやすい形状へと変化させられる製品です。

ニュートリー製品には、以下のようなテクスチャー改良材があります。

粉末タイプのテクスチャー改良材を使用する場合の注意点を教えてください。

粉末タイプのテクスチャー改良材を使用する場合、以下の点にご注意ください。

  • ・粉末のまま食べないでください。
  • ・熱湯をご使用の際は、火傷しないようご注意ください。
  • ・既に粘度がついた状態のものに、粉末を追加すると、ダマができる場合がありますので、ご注意ください。
栄養補助ゼリーとは、どんなものですか?

飲み込みに不安のある方でも、ビタミンやミネラルなど、体に必要な栄養素を簡単に摂ることができる製品です。

一般には、ゼリー、ババロア、プリンなど、カップタイプの製品が多く市販されています。
ニュートリー製品には、以下のような栄養補助ゼリーがあります。

カップタイプの栄養補助ゼリーを使用する場合の注意点を教えてください。

カップタイプの栄養補助ゼリーを使用する場合、以下の点にご注意ください。

  • ・食感が損なわれますので、凍らせないでください。
  • ・フタを勢いよくはがすと、内容物表面の水分が飛び散る場合がありますので、ご注意ください。
水分補給用ゼリーとは、どんなものですか?

さらさらの液体を飲むとむせてしまう方でも、無理なく水分を補給できるゼリータイプの飲料です。

ニュートリー製品には、以下のような水分補給用ゼリーがあります。

水分補給ゼリーを使用する場合の注意点を教えてください。

水分補給ゼリーを使用する場合、以下の点にご注意ください。

  • ・凍らせるとゼリーの食感が損なわれますので、冷凍しないでください。
  • ・容器を強く押すと、内容物が飛び出ることがあります。
  • ・飲み口が鋭くなる場合がありますので、ご注意ください。

【注意事項】飛び散り注意・火傷注意・飲み口が鋭くなる場合があります

濃厚固形食・嚥下サポート製品を使用する場合の注意点を教えてください。

濃厚固形食・嚥下サポート製品を使用する場合、上記の注意のほか、以下の点にもご注意ください。

  • ・食物アレルギーのある方は、パッケージ、パンフレット等に表記してある原材料名を必ずご確認ください。
  • ・嚥下サポート製品は、それを使用することで確実に誤嚥が防げるというものではありません。
  • ・必ず賞味期限を守り、開封後はすぐに使用してください。
    また、衛生上、容器の再利用や別用途でのご使用はおやめください。
  • ・常温・暗所にて保存してください。
  • ・凍結するような場所、光の当たる場所、高温になる場所での保存は避けてください。
  • ・容器に「漏れ・膨張・破損」が見られるもの、開封時に「色・におい・味」等に異常のあるものはご使用を中止してください。
  • ・落下や衝撃等は「漏れ・破損」の原因となりますので、お取り扱いに注意してください。

【注意事項】原材料のチェック・お取り扱いにご注意

おすすめコンテンツ

Prev

  • ニュートリーオンラインショッピング
  • ニュートリーポイントプログラム

Next

  • Page Up
  • サイトマップ