"栄養"に特化した食品メーカー 栄養素補給食、嚥下サポート食のニュートリー株式会社

キーワード

医療従事者お役立ち情報

  1. トップページ
  2. 医療従事者お役立ち情報
  3. キーワードでわかる臨床栄養
  4. β酸化[β-oxidation]

3-4:脂質代謝のキーワード

[6] β酸化[β-oxidation]

 脂肪酸は酸化の諸反応に入る前に活性化されなければならない。すなわちATPとCoAの存在下における活性脂肪酸(アシル-CoA)の生成である。 脂肪酸は酸化の諸反応に入る前に活性化されなければならない。すなわちATPとCoAの存在下における活性脂肪酸(アシル- CoA)の生成である。
[脂肪酸+ATP+CoA→アシル-CoA+2Pi+AMP]
 活性脂肪酸(アシル-CoA)の酸化はミトコンドリアにおいて三段階を経て行われる。第一段階では、カルボキシル基炭素(C1)の次の炭素(C2=α炭素)とその次の炭素(C3=β炭素)の間で鎖が切断され、2個の炭素で構成されるアセチルCoAが生成される。この第一段階の反応をβ酸化という。炭素数16のパルミチン酸のβ酸化を図6に示す。第二段階ではアセチルCoAはクエン酸回路に送られ二酸化炭素まで酸化され、第三段階ではβ酸化とクエン酸回路で生成された電子が呼吸鎖で電子伝達され高エネルギーリン酸化合物であるATPが生成されることになる(図7)。
図6

図6●β酸化
炭素数16のパルミチン酸では、αとβ炭素の間で切断され()2個の炭素を酸化的除去することにより1分子のアセチルCoAを生成する。これを7回くり返すことにより合計8分子のアセチルCoAが生成される

図7

図7●脂肪酸のβ酸化とATP産生
第一段階:脂肪酸はβ酸化されアセチルCoAを生ずる
第二段階:アセチルCoAはクエン酸回路で二酸化炭素まで酸化される
第三段階:第一、第二段階で生じた電子はミトコンドリアにおけるATP生成のためのエネルギーとして利用される

おすすめコンテンツ

Prev

  • ニュートリーオンラインショッピング
  • ニュートリーポイントプログラム

Next

  • Page Up
  • サイトマップ

はじめにお読みください 嚥下サポート製品・濃厚固形食ご使用上の注意

公式Facebookページ
  • 嚥下NEWS公式Facebook
  • V CRESC公式Facebook
公式YouTubeページ
  • YouTubeニュートリー公式チャンネル
おすすめコンテンツ
  • ニュートリーオンラインショッピング
  • ニュートリーポイントプログラム
  • CLUB NUTRI(登録・変更)
  • ご当地嚥下食ワールド
  • 嚥下NEWS
  • トクヨのえん下食&スマイルケア食