"栄養"に特化した食品メーカー 栄養素補給食、嚥下サポート食のニュートリー株式会社

キーワード

栄養情報

  1. トップページ
  2. 栄養情報
  3. キーワードでわかる臨床栄養
  4. n-6系多価不飽和脂肪酸、n-3系多価不飽和脂肪酸[n-6 polyunsaturated fatty acids, n-3 polyunsaturated fatty acids]

3-4:脂質代謝のキーワード

[3] n-6系多価不飽和脂肪酸、n-3系多価不飽和脂肪酸[n-6 polyunsaturated fatty acids, n-3 polyunsaturated fatty acids]

 炭素数20であるアラキドン酸とエイコサペンタエン酸(EPA)は2つの異なった脂肪酸を前駆物質とする。アラキドン酸の前駆脂肪酸はリノール酸(n-6系多価不飽和脂肪酸)であり、EPAの前駆脂肪酸はα-リノレン酸(n-3系多価不飽和脂肪酸)である。この命名法は以下のごとくである。カルボキシル基の炭素を1番目の炭素としたとき、メチル基の炭素まで合計n個の炭素で構成される脂肪酸において、最初の二重結合がメチル基の炭素から何番目にあるかによって命名する方法がn-6あるいはn-3系多価不飽和脂肪酸と表現されるものである。一方、n-6系多価不飽和脂肪酸をω6系多価不飽和脂肪酸、n-3系多価不飽和脂肪酸をω3系多価不飽和脂肪酸と呼ぶことがある。この命名法は、メチル基の炭素はカルボキシル基炭素から数えて最後の炭素であり、ギリシャ文字の最後のωを用いて、最後の炭素から何番目に最初の二重結合が存在するかによって命名される。リノール酸ではメチル基炭素(ω炭素)から6番目の位置に二重結合があるのでω6系多価不飽和脂肪酸となり、αリノレン酸では3番目の炭素に二重結合が存在するので、ω3系多価不飽和脂肪酸である(図5)。
図5

図5●n-6(ω6)系脂肪酸とn-3(ω3)系脂肪酸(クリックで拡大します)

おすすめコンテンツ

Prev

  • ニュートリーオンラインショッピング
  • ニュートリーポイントプログラム

Next

  • Page Up
  • サイトマップ

はじめにお読みください 嚥下サポート製品・濃厚固形食ご使用上の注意

公式Facebookページ
  • 嚥下NEWS公式Facebook
  • V CRESC公式Facebook
公式YouTubeページ
  • YouTubeニュートリー公式チャンネル
おすすめコンテンツ
  • ニュートリーオンラインショッピング
  • ニュートリーポイントプログラム
  • CLUB NUTRI(登録・変更)
  • ご当地嚥下食ワールド
  • 嚥下NEWS
  • トクヨのえん下食&スマイルケア食