キーワード

栄養情報

  1. トップページ
  2. 栄養情報
  3. キーワードでわかる臨床栄養
  4. 身体計測[body composition]

1-6:栄養アセスメントのキーワード

[2] 身体計測[body composition]

 身体計測の目的は、貯蔵エネルギー量を示す体脂肪量と体タンパクならびに身体機能の能力を示す筋肉量を概算し、身体の栄養状態を推定することである。また1日に必要なエネルギーを推定するうえで身長や体重の値が必要となるため、適切な栄養管理を行うためにも身体計測は不可欠である。
 測定項目には、身長(BH:body height)、体重(BW:body weight)、上腕周囲長(AC:arm circumference)、上腕筋周囲長(AMC:arm muscle circumference)、上腕三頭筋皮下脂肪厚(TSF:triceps skinfolds)、上腕筋面積(AMA:arm muscle area)、下腿周囲長(CC:calf circumference)、があり、基準値として、体格指数(BMI:body mass index)、基準体重比(%IBW:ideal body weight)、体重減少率(%LBW:loss of body weight)や「日本人の身体計測基準値(Japanese anthropometric reference data:JARD2001)」を用いて判定を行う。また腹囲(west circumference)は、男性85cm以上、女性90cm以上が内臓脂肪型肥満の評価として用いられる。
 栄養評価において信頼性の高い計測値を得るためには、浮腫や腹水、胸水がないことが前提であり、また計測者内の誤差および計測者間の誤差を少なくすることが必要である(参考文献1-6-5)。
① 体格指数(BMI:body mass index)
BMI:体重(kg)/〔身長(m)〕2

  BMI
<18.5
低体重
underweight
18.5〜24.9
普通体重 normal weight
25.0〜29.9
肥満overweight
30.0〜34.9
肥満度(1度) obese class ①
35.0〜39.9
肥満度(2度) obese class ②
40≦
肥満度(3度) obese class ③

表2●日本肥満学会、WHOによる基準

② 基準体重比(%IBW:ideal body weight)
 身体に障害があったり切断をしている場合には、総体重に対する身体各部位%体重(参考文献1-6-6)で補正を行う。頭部7%、胴体43%、上肢6.5%(上腕3.5%、前腕2.3%、掌・手指0.8%)、下肢18.5%(大腿11.6%、下腿5.3%、1.8%)で換算する。
[IBW(kg)=〔身長(m)〕2×22]
[IBW(%)=現体重(kg)/IBW kg×100]

  %IBW
>90
普通 normal
80〜89
軽度栄養不良 mild malnutrition
70〜79
中等度栄養不良 moderate malnutrition
<69
極度栄養不良 severe malnutrition

表3●栄養障害の程度(%IBW)

体重減少率(%LBW:loss of body weight)
 栄養障害の予後判定に最も有用なデータである。現在標準体重以上であったとしても著しい体重減少があれば栄養摂取不足が疑われ、反対に現在低体重であったとしても増加傾向であれば適正カロリーである可能性が示唆される。%LBWは体重の変化率による評価を示し(参考文献1-6-7)、次の式で求められる。
LBW(%)=

現体重(kg)-健常時体重(kg)

×100
健常時体重(kg)

期間
有意な体重減少
重度な体重減少
1週間
1〜2%
2%以上
1ヵ月
5%
5%以上
3ヵ月
7.5%
7.5%以上
6ヵ月
10%
10%以上

表4●体重減少率による評価(%LBW)

④ 身体構成成分の間接的評価法
 上腕周囲長(AC:arm circumference)、上腕三頭筋皮下脂肪厚(TSF:triceps skinfolds)から、次の式により筋肉量の指標とされている上腕筋囲(AMC:midupper arm muscle circumference)および上腕筋面積(AMA:midupper arm muscle area)が求められる。TSFは体脂肪の指標となる。また下腿周囲長(CC:calf circumference)は、体重との相関や日常動作との関連が高いことが指摘されている(参考文献1-6-8)。
[AMC(cm)=AC〜π×TSF(cm)]
[AMA(cm2)=(AMC)2/4π(cm2)]
おすすめコンテンツ

Prev

  • ニュートリーポイントプログラム
  • 栄養療法とは
  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 嚥下NEWS
  • 嚥下食レシピ
  • 経営者の想い

Next

  • Page Up
  • サイトマップ