キーワード

栄養情報

  1. トップページ
  2. 栄養情報
  3. キーワードでわかる臨床栄養
  4. 身長[length]

1-5:栄養スクリーニングのキーワード

[2] 身長[length]

 通常身長は、起立可能であれば身長計にて測定する。仰臥位での測定では検者は患者の右側に立ち、診察台あるいはベッドに患者を仰臥位に寝かせ、まっすぐに上方を注視させ頭頂部とかかと基部に三角定規などをあててシーツ上に印をつけ、この間の距離を巻尺で計測する(図1)。
 また、最近増加しつつある寝たきり、あるいは車椅子生活を余儀なくされる高齢者については起立時身長と相関の高い膝下高の計測を行い推定身長を算出する(表4)。
 膝下高は起立不可能な患者、脊椎前弯の高度な患者が適応となる。計測の際は仰臥位にした後、左膝を直角に曲げ、大腿前面から足底までの距離を測定する。専用の大型のキャリパーがあれば理想的であるが、巻尺などでも可能である。表4に示した換算式を用いて推定身長を算出する。
図1

図1●身長計測法

膝関節を直角に曲げた状態で、踵部足底から
膝蓋部大腿前面までを計測する(cm)
推定身長の計算式
男性(cm):[ 64.19〜(0.04×A)+(2.02×膝下高)]
女性(cm):[ 84.88〜(0.24×A)+(1.83×膝下高)]

表4●起立不可能な場合の身長の推計 〜膝下高による推計
A:年齢

おすすめコンテンツ

Prev

  • ニュートリーポイントプログラム
  • 栄養療法とは
  • キーワードでわかる臨床栄養
  • 嚥下NEWS
  • 嚥下食レシピ
  • 経営者の想い

Next

  • Page Up
  • サイトマップ