嚥下食ニュース

  1. トップページ
  2. 嚥下食レシピ
  3. 2013年6月

嚥下食「鉾田メロン」

茨城県で行われた嚥下食実践セミナーにて「鉾田メロン」で嚥下食を作りました。

これからの季節のデザートにピッタリなゼリー食です。

是非、お試しください。

「嚥下食鉾田メロン」

<材料>                     

鉾田メロン (果汁、果肉)        100g    

砂糖(食材の1%)              1g      

ソフティア G(食材の0.8%)       0.8g    

<作り方>

①鉾田メロンは果肉をくり抜き、砂糖と一緒にミキサーで撹拌する。

②鍋に①とソフティアGを入れ、混ぜながら85℃以上に加熱する。

③メロンをくり抜いた皮にソフティアS(分量外)をふりかけ、②を流し入れ40℃以下に冷却する。

④器に盛り付けて完成。

☆ポイント☆

メロンの皮にトロミ材をふりかけてから、ソフティアGを入れて加熱した果汁を流し入れることで、

ゼリーと皮がはがれにくくなります。

<お問い合わせ先>

ニュートリー㈱ 嚥下チーム

代表TEL03-3206-0107

サポートコール直通TEL03-6222-3856

今年も募集を開始しました!↓

詳しくは、こちらhttp://www.nutri.co.jp/enge-news/をご覧ください。

横浜中華街「富筳」様コラボ エビチリレシピ

神奈川県で行われた嚥下食実践セミナーにて、参加者の皆さまに嚥下食のエビチリを

御試食いただきました。

横浜中華街の「富筳」様のご協力いただき、

見た目が本物と変わらないとのお声をいただいた「エビチリ」を是非お試しください。

 

<材料>

エビ(ゆでえび半分、衣をつけて揚げたもの半分)  150g

中華スープ      食材の50%              75mL

ソフティア G    食材の1.2%               1.8g

エビチリソース                         50g  

ソフティア S                          1.5g

<作り方>

①計量したエビを中華スープと一緒にミキサーで撹拌する。

②ソフティアGを入れ混ぜながら85℃以上に加熱する。

③絞り袋に入れ、エビの形に成型し40℃以下に冷却する。

④エビチリソースにソフティアSでトロミをつける。

⑤③と④を絡めて器に盛り付ける。

⑥60℃まで加熱する。

☆ポイント☆

油っぽさを抑えエビの風味を出すために、ゆでエビと衣をつけて揚げたエビを

半量づつ使用しています。

<お問い合わせ先>

ニュートリー㈱ 嚥下チーム

代表TEL03-3206-0107

サポートコール直通TEL03-6222-3856

☆今年も募集を開始しました!↓

詳しくは、こちらhttp://www.nutri.co.jp/enge-news/をご覧ください。

おすすめコンテンツ

Prev

  • ニュートリーオンラインショッピング
  • ニュートリーポイントプログラム

Next

  • Page Up
  • サイトマップ