嚥下食ニュース

  1. トップページ
  2. 嚥下食レシピ
  3. ニュートリー嚥下チーム紹介

嚥下チームのご紹介

ニュートリーの嚥下チームは2008年9月に発足しました。チームの活動目的は、さまざまな情報のご提供を通じて、安全でおいしく、見た目も美しい嚥下食を全国の病院・施設に広めること。嚥下チームのメンバーはいずれも管理栄養士で、『病院・施設で働く栄養士や調理師の皆様のお役に立てる情報提供ができるように』をモットーに活動しています。嚥下チームの業務には、大きく分けて次のようなものがあります。


セミナー風景1

従来の資料を使った勉強会だけではなく、実際に参加者の皆様の目の前で調理実演をしたり、試食していただいたりと、明日からの業務に役立つ実践的な内容を重視しています。


セミナー風景2嚥下セミナー
セミナー風景3調理実習
試食会



全国の皆様から寄せられたリクエストなどを参考に、日々新しいレシピを考案しています。家庭料理、郷土料理など、実際に召し上がる方が慣れ親しんだ味も積極的に取り入れています。



肉じゃが風

さくらもち風

しゅうまい風



食材の特性に応じた調理のコツをはじめ、いろいろな疑問やご質問に対して、できる限り最適な解決方法をご提示できるよう努力しています。

また、病院・施設の皆様からオリジナルレシピやセミナーの感想などを送っていただくことも多く、ニュートリーからの一方的な情報発信にとどまらない、双方向のコミュニケーションも自然と育まれています。皆様とのこうしたふれ合いが、嚥下チームの活動の原動力です。



嚥下チームがご提案する嚥下食



嚥下食は、まず何より安心して召し上がれるものでなくてはなりません。嚥下チームでは、「硬さ」「付着性」「凝集性」などの嚥下適性に配慮したレシピをご提案しています。


どんなに物性面や栄養面で優れた嚥下食であっても、おいしくなければ召し上がっていただくことは困難です。嚥下チームではソフティア②GELを用いることで、味や風味、提供温度などを含め、普通食そのままの味の嚥下食をご提案しています。


視覚的な要素は、召し上がる方の食欲を左右する重要なファクターです。嚥下チームでは”魚は魚、肉は肉”と目で見て何の料理か分かるリアルな嚥下食をご提案しています。

おすすめコンテンツ

Prev

  • ニュートリーオンラインショッピング
  • ニュートリーポイントプログラム

Next

  • Page Up
  • サイトマップ