ニュートリーの製品に込められた経営者の想い

  1. トップページ
  2. 企業情報
  3. 経営者の想い
  4. 経営者の想いVol.1

少年の頃のあの豊かな海に戻したい

40年前、私が小学生の頃のことだ。

秋の昼下がりになると、祖父は釣り竿を片手に、
近所のドブ川で捕った、当時の私の人差し指くらいのザリガニを木箱に詰めて、
自転車で数分先の四日市の海に出かけていった。

二時間ほどで帰ってきては、
その日のおかずになるだろう大ぶりのサバを
「大家族分を捕ってきた」と得意げに見せたものだ。
今では失われてしまったが、
その頃の伊勢湾は、まさに豊饒の海であった。

その海は、水面下に沸き立つ生命力と
想像もつかない秘めたる包容力を感じさせた。


20年ほど前、11月の夕暮れ
コンビナートの突堤で、珍しいことに、あじの大群のボイルを見た。
その切迫した雰囲気から、彼らが誰かに追われていることはすぐに分かった。
犯人はイルカの1種である"スナメリ"だった。
おいしそうなご馳走につられ、スナメリはこんな湾奥までやってきたのだ。
今にも消えゆきそうな夕日の中で、
そのスイカのような光沢を光らせた。


5年ほど前、飛行機に乗った私は、
もう魚たちがあまり釣れなくなっていた伊勢湾を
ぼんやりと、上空から眺めていた。
中部国際空港にあと少しで着陸するという時だろうか、
私は思わず息をのんだ。
スナメリの家族が、浅瀬で昼寝をしているのを目にしたのだ。
7匹か8匹か、間違いなくスナメリだった。
場所は常滑沖ということになるが、それほど海岸から離れていないはずだ。
伊勢湾は、まだまだ彼らにとって魅力的な場所であったのだろう。


例年、私は祖父にならって近くの海に釣りに行く。
もっぱら電気浮きを眺めながらの、夜釣り。
釣れる魚は成長魚のセイゴだ。
セイゴは、マダカ、スズキ(60cm以上)と名前を変えて成長する。
何年かに一度私はスズキを手にする。

夕暮れのハゼ、カサゴ、メバル、チンタ(クロダイの子)。
ここ何年かは、他にもいろいろな魚が混じるようになってきた。
グレ(メジナ)、イシダイの子、マダイの子など。
普段、磯にいるはずの魚が、
コンビナートの陸側の運河にまでやってきているのだ。

これは、赤潮の発生頻度が下がってきているせいで、
餌となるゴカイや小エビ類、
貝類が復活してきているのだ。

餌となるこれらの小さな生物たちは
美しいだけの海では育たない。
適度に濁った栄養満点の、川の水が必要なのだ。

その点で、伊勢湾は文句を付けようがない。
岐阜、長野の山岳地帯から、
揖斐、木曽、長良の一級河川が3本も流入し、
伊勢湾に
大量の栄養分という恵みを与えてくれる。

伊勢湾で獲れる魚たち(撮影:川口晋)

  • 伊勢湾の夕日
    伊勢湾の夕日
  • チンタ
    チンタ
  • イシダイの子
    イシダイの子
  • カサゴ
    カサゴ
  • マダイ
    マダイ
  • グレ
    グレ
  • サンバソウ
    サンバソウ
  • メバル
    メバル

少しずつ甦りの兆しを見せる伊勢湾。
しかし、40年前のあの沸き立つ豊饒の海にはほど遠い。

いま伊勢湾は、人間の欲望とエゴという
窒息しそうな積年のヘドロの下で、
覆いかぶさったものを払ってくれる誰かを求めて、
声にならない声をあげているように思えてならない。

その声に…、聞こえたような気がする
その声に応えて
私は、いまだに何も出来ていない…

その傍ら、この23年間、
私なりに心血を注いできたことがある。
私自身の功績は、ほんのちっぽけで些細なものかも知れない。
しかしこの分野における日本の発展は著しく、
今では世界一のレベルを達成したと言っても過言ではない。
その分野とは、いわゆる「メディカル・ニュートリション」のことだ。

分かりやすく説明すれば、
「疾病が原因で、食事を召し上がることの困難な方に
食事を召し上がっていただくためにできること」や「ある疾病下における栄養療法」のことである。

おそらく日本の重篤な高齢者や入院患者は、
世界一の栄養治療を享受している。

考えてみれば10年くらい前までは、
嚥下障害を発症した入院患者の多くが
おかず、味噌汁、粥を一緒くたにしてミキサーにかけた
「ミキサー食」なるものを食して生きていた。

そのことに対する私を含めた日本人の憤りが、
解決するための知恵、情熱、努力が、日本の病院食や介護食を変えていったのだと思う。

伊勢湾に対する思い、人への慈しみ、
その壮大なスケールに対する人の技と知恵、そして情熱。
現状に嘆いてばかりいるのではなく、
素晴らしい未来を作る人の力を信じて止まない。
その一員でありたいと願う。
その根本にある希望は一つに繋がっているのだから。

ニュートリー株式会社 代表取締役社長 川口晋 〈文〉

仲條順一 〈イラスト〉

2011年10月

おすすめコンテンツ

Prev

  • ニュートリーオンラインショッピング
  • ニュートリーポイントプログラム

Next

  • Page Up
  • サイトマップ